暮らしに刺激と安心を。九州と関東にあるコミュニティ型のシェアハウス。

九州と関東のシェアハウス。シェアハウスひだまり

シェアハウスにテレビはあるの?リビングと個室での使い方

0

「シェアハウスってテレビは置いているのかな?」

と疑問を持っている方は多いのではないでしょうか?

ほとんどのシェアハウスには、リビングに共有のテレビが設置されています。また個室にテレビ用のコンセントがあれば、自分のテレビを持ち込んで使うことも可能です。

とはいえ、初めてのシェアハウス生活だとなかなかテレビなど家具について、わかりませんよね。

そこで今回は、

 

・シェアハウスの共有テレビについて
・個室にテレビを持ち込む場合の注意点
・リビングにも個室にもテレビがない場合の対処法

 

について解説します。

この記事が、家具の持ち込みについて参考になれば幸いです。
 
 

シェアハウスには共有のテレビがある

 

1

 

ほとんどのシェアハウスには、リビングに共有のテレビが設置してあります。共有ということで大きいサイズが多く、平均は50型以上です。大画面のため、映画など迫力を感じながら見られるのは、嬉しいですよね。

そのため自分のテレビを、無理に持ち込む必要はありません。リビングで見るだけでも良ければ、引っ越しの際にテレビを処分して、身軽に入居もできます。

 

 

テレビのルールがあるとトラブル防止に

 

2

 

共有のテレビを使用するのは、自分だけではありません。住人みんなが使うため、以下のルールを決めておくと安心です。

 

・騒音対策として、24時以降はリビングのドアを閉める
・録画はしない、もしくは1人1つまでなど決めておく

 

シェアハウスのテレビはサイズが大きいため、テレビや映画をついつい大きい音で見たくなりますよね。

しかし物件によっては、個室まで音漏れしてしまうことも。24時以降はボリュームを下げるなど、夜の騒音に注意しましょう。ドアをしっかりと閉めるだけでも、音は漏れにくくなります。

 

 

シェアハウスの個室へテレビの持ち込みも可能

 

3

 

共有のテレビだと、いつも好きな番組を見られるわけではありません。時間やタイミングによっては、ほかの人とかぶってしまい、好きな番組を見逃すことも…。これではテレビが設置されていても、意味がありませんよね。

シェアハウスでは、個室にテレビを設置することも可能です。余裕がある人は持ち込んだ方が、自由にテレビを使用できます。

 

 

シェアハウスにテレビを持ち込むときの注意点

 

4

 

個室にテレビを持ち込む場合、以下の注意点があります。

 

・テレビ用コンセントがあることを確認
・音漏れしないボリュームで見る
・ドアはしっかりと閉めておく

 

テレビ用のコンセントがないと、映像が映りません。見学の際に、しっかりとチェックしておきましょう。

ここまでは、自分でテレビを準備するときのことをお伝えしました。

しかしシェアハウスによっては、個室に備え付けとしてテレビが設置されている物件もあります。

次で詳しく解説します。

 

 

部屋にテレビがついているシェアハウスもある

 

5

 

物件によって、家具付きシェアハウスもあります。そして中には、個室にテレビが用意されている物件もあるのです。

ただしその場合、家賃がすこし高めです。

 

・通常の平均家賃:5〜8万円
・テレビ付きの家賃:7〜10万円

 

すこし高いですが、「テレビを自分で用意したくない!」という人にはおすすめです。

 

 

リビングにも個室にもテレビがない場合は、見逃し配信がおすすめ

 

6

 

もしも「リビングにも個室にもテレビがない」「テレビを持っていない」という場合、見逃し配信サービスがおすすめ。

スマホやタブレット、パソコンなどの視聴機器と、Wi-Fi環境があれば使用できます。

例えば、以下のサービスがあります。

 

・民法公式テレビポータルTVer(https://tver.jp/)
・GYAO!(https://gyao.yahoo.co.jp/ct/tv/)
・FOD見逃し配信(http://fod.fujitv.co.jp/s/plus7/)

 

放送日から1週間以内であれば、基本的には無料です。TVerなど一部のサービスは、会員登録も必要ありません。

ドラマや映画、バラエティなどが好きな人にとって、テレビはなくてはならないものですよね。このように、事前にシェアハウスの設備を知っておけば安心です。

自分に合った方法で、趣味の時間を楽しんでくださいね。

 

 

まとめ シェアハウスのテレビ設備を確認して、持ち込みするか考えよう

 

 

今回はシェアハウスの設備の1つ「テレビ」について紹介しました。

シェアハウスには共有のテレビがあるだけでなく、個室に持ち込むことも可能です。ただしテレビを使う際は、以下の点には注意してください。

 

・夜は音量に注意
・テレビ用コンセントを確認

 

またリビングにも個室にもテレビがなくても、見逃し配信を利用すれば、番組は視聴できます。

自分の希望に合わせて、物件を選んでくださいね。

 

 

すべてコンテンツ

お問い合わせ