暮らしに刺激と安心を。九州と関東にあるコミュニティ型のシェアハウス。

九州と関東のシェアハウス。シェアハウスひだまり

リフォームやリノベーションしたシェアハウスの魅力とは?

0

「リフォームされたシェアハウスってどんな感じなんだろう…」

と感じている方は多いのではないでしょうか?

リフォームとは、「作り直すこと」「住宅の改造や模様替え」を意味します。そのため古かった物件でも、壁紙の張り替えや共有スペースを新しくすることで、新しい家のように生まれ変わります。

一方で「リノベーション物件」なども増えており、その違いはなかなかわかりにくいですよね。

そこで今回は、

 

・リフォームとリノベーションの違い
・リフォーム物件の魅力
・リノベーション物件の魅力

 

をそれぞれ紹介します。

「リフォーム物件ってなかなか見つかりにくそう」と感じるかもしれませんが、最後に物件もいくつか紹介しているため、探す手間がかかりません。

まずはリフォームの概要について、ざっくりと解説します!

 

 

リフォームしたシェアハウスって?

 

1

 

リフォームとは、「作り直すこと」「住宅の改造や模様替え」を意味します。もともとあった建物を改造や修復することで、新しい家として生まれ変わらせることができます。

基本的には、建築業者など専門業者に頼みますが、個人でもリフォームは可能です。

例えば、
 

・壁紙を張り替える
・トイレなど一部分を新しくする
・大きい部屋を2つにわける

 
などです。

古くなった部分を改修できるため、きれいな状態で使うことができます。
 
 

リフォームとリノベーションの違い

 
2
 

リフォームと似た言葉に「リノベーション」があり、なかなか違いはわかりにくいですよね。

これらは以下のように異なります。
 

・リフォーム:現状を回復するために、不具合のある箇所を中心に部分的に改修すること。
・リノベーション:物件の機能や価値を回復させるために、暮らし全体に改修を加えること。

 

リフォームは「今の状態から一部を修理すること」です。一方でリノベーションは、高齢者の住宅や古い一軒家、町家など、すべてを改修して新しく生まれ変わらせます。

そのためリフォームは一部分しか変わりませんが、リノベーションはすべて新しい家として生まれ変わります。

このように改修の範囲は異なりますが、それぞれ魅力が異なります。次で詳しく解説しますね。

 

 

リフォームした物件の魅力

 
3
 

リフォームは「元に戻す」というイメージに近いです。修繕が必要な箇所をなおしているため、古い物件でも新しく感じられることが大きな魅力です。住む場所も間取りもほとんど変わらないため、愛着を持って住み続けることができます。

さらには、物件の老朽化を防ぐことも可能です。同じ物件に住んでいると、どうしても古くなった箇所が出てきてしまいますよね。

同じ物件でもリフォームすることで、新しい気持ちで再スタートが可能です。
 
 

入居者が自らリフォームしたシェアハウスもある

 
4
 

リフォームは基本的に、建築業者やリフォーム業者が担当します。しかし時には、入居者が古くなったシェアハウスをリフォームすることもあります。

作業内容は簡単なものですが、
 

・壁紙を張り替える
・壁付けの棚を作る

 
などです。業者に頼むよりは、低予算でできることも少なくありません。

ただし入居者でリフォームをする場合、管理会社やオーナーの許可が必要です。勝手にリフォームすることは控えて、必ず許可を得てからにしましょう。

ここまでリフォーム物件について解説しました。

リフォーム物件も魅力的ですが、シェアハウスではリノベーション物件が増えつつあります。

次でリノベーションについて、詳しく解説しますね。
 
 

シェアハウスはリノベーション物件が増えている

 
5
 

今シェアハウスは、リフォーム物件よりもリノベーション物件が増えています。

建物自体は取り壊さないものの、間取りや中の雰囲気などガラリと変えて、コンセプトシェアハウスとして生まれ変わることも。

例えば
 

・町家
・使っていないビル
・廃校になった学校

 

などを改造しています。

ビルや学校でも、間取りなどをすべて変えるため、「家らしくない」と感じることは少ないです。

そしてひだまりでも、リノベーション物件をいくつか取り扱っています。

次で紹介しますね。

 

 

シェアハウスひだまりのリノベーション物件3つ

 
6
 

ひだまりであれば、以下3つがリノベーション物件です。
 

・【鎌倉・湘南】大仏坂:家賃5万2,000円〜。水光熱ネットは1万2,000円。
 
https://sharehouse-hidamari.com/house/%E9%8E%8C%E5%80%89%E3%83%BB%E6%B9%98%E5%8D%97%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%81%B2%E3%81%A0%E3%81%BE%E3%82%8A%E5%A4%A7%E4%BB%8F%E5%9D%82

 

 

・【東京】三鷹:家賃4万3,000円〜。水光熱ネットは1万2,000円。
 
https://sharehouse-hidamari.com/house/%E4%B8%89%E9%B7%B9%E5%B8%82%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%81%B2%E3%81%A0%E3%81%BE%E3%82%8A%E4%B8%89%E9%B7%B9

 

 

・【埼玉県】谷塚:家賃2万7,000円〜。水光熱ネットは1万2,000円。
 
https://sharehouse-hidamari.com/house/%E8%8D%89%E5%8A%A0%E5%B8%82%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%81%B2%E3%81%A0%E3%81%BE%E3%82%8A%E3%80%8E%E8%B0%B7%E5%A1%9A%E3%80%8F

 

 

それぞれ1〜6部屋ほど空きがあります。気になった方はぜひ見学してみてくださいね。

※空き状況は2018年10月時点の情報です。今後埋まる可能性もありますので、ご了承ください。
 
 

まとめ リフォーム・リノベーション物件のシェアハウスで快適な生活を

 
 
今回はリフォーム物件について、紹介しました。

リフォームとリノベーションは以下のように、意味が異なります。
 

・リフォーム:現状を回復するために、不具合のある箇所を中心に部分的に改修すること。
・リノベーション:物件の機能や価値を回復させるために暮らし全体に改修を加えること。

 
そのためリフォーム物件は「一部分を新しくした物件」、リノベーションは「ビルや学校が生まれ変わった物件」という魅力があります。

そしてひだまりのシェアハウスからは、リノベーション物件を3つ紹介しました。
 

・大仏坂
・三鷹
・谷塚

 
気になった方は、見学だけでもしてみてくださいね。
 
 

すべてコンテンツ

お問い合わせ