暮らしに刺激と安心を。九州と関東にあるコミュニティ型のシェアハウス。

九州と関東のシェアハウス。シェアハウスひだまり

ルームシェア相手の募集方法まとめ。ルームメイト探しの注意点も解説

0

「ルームシェアしたいけれど、ルームメイトはどうやって募集すればいいのかな…」

と悩んでいる方は、多いのではないでしょうか?

ルームシェアの相手探しは、「ルームメイト募集サイト」から検索可能です。掲示板でルームメイトを募集し、メッセージなどでやり取り。問題なければ、ルームシェア生活がスタートします。

募集サイトはすでに物件を持っている人も多いため、家探しのハードルが高くありません。

とはいえ、具体的にどのサイトを使えばいいのかは、なかなかわかりにくいものですよね。

そこで今回は、

 

・ルームメイト探しにおすすめのサイト
・ルームメイト探しの注意点
・ルームメイトが見つからないときの対処法

 

を紹介します。

「いきなりルームメイトを見つけるのは大変そう…」と感じるかもしれませんが、概要をつかむだけなら簡単です。

まずはおすすめのサイトを3つ、ざっくりと紹介します!

 

 

ルームシェアの相手を募集する方法

 
1
 

ルームシェアの相手を募集するときは、「ルームメイト募集の掲示板」を活用しましょう。

中でも、
 

・ルームメイトカフェ
・ルームシェアジャパン
・ルームシェアルームメイト

 

の3つは、昔からよく使われています。

1つずつ詳しく紹介しますね。
 
 

ルームシェア募集サイト1:ルームメイトカフェ

 
2
 

ルームメイトカフェは、ルームメイト募集の掲示板とルームシェアに関する記事を提供するサイトです。
 

・都道府県や最寄りの路線ごとにルームメイトを探すことができる
・「ルームシェアのはじめ方」などルームシェアに関する知識もチェックできる
・シェアハウスも検索可能

 

「ルームシェアをはじめたいけれど、どうすればいいのかわからない…」という初心者の方におすすめです。
 
(サイトURL)https://www.rmcafe.jp/
 
 

ルームシェア募集サイト2:ルームシェアジャパン

 
3
 

ルームシェアジャパンは、東京など首都圏にしぼって検索できるサイトです。東京は渋谷や新宿、江戸川、練馬など幅広いエリアを掲載。そのほかにも、千葉や埼玉、大阪や愛知、福岡などのルームシェア相手を探すことができます。
 

・すでに物件を持っている人がルームメイトを募集している
・自分の空き部屋や物件を貸し出すことも可能
・朝日新聞や雑誌「an・an」、週間ダイヤモンドなどメディアへの掲載経験あり

 

物件を持っている人が多いため、「ルームシェアの物件探しや手続きが面倒だな…」と感じている人におすすめです。
 

(サイトURL)http://roommate.jp/
 
 

ルームシェア募集サイト3:ルームシェアルームメイト

 
4
 

ルームシェアルームメイトは、先ほど紹介した「ルームシェアジャパン」の姉妹サイトです。
 

・日本全国のルームシェア物件が検索可能
・駐車場の貸し借りや不用品の受け渡し相手も探すことができる
・埼玉や千葉、富山、大阪など地方エリアまで対応

 
こちらは全国の物件を掲載しているため、地方のルームメイト募集も少なくありません。「ルームシェア相手が見つかりにくい…」という地方エリアの人におすすめです。
 
(サイトURL)http://roommate.jp/
 

ここまで、ルームシェアの相手探しにおすすめのサイトを紹介しました。

とはいえ、インターネットでルームメイトを探す方法は、人によってはまだまだ抵抗がありますよね。中には、「トラブルが起きたら嫌だな…」と感じている人も、多いのではないでしょうか?

ルームメイト探しでのトラブルは、検索するときの注意点を知っておくことで、ある程度は防ぐことができます。

そこで次で、ルームメイト探しでの注意点をいくつかお伝えします。
 
 

ルームシェアの相手を探すときの注意点

 
5
 

ルームメイトを探すとき、以下の3つに注意しましょう。
 

・SNSでは探さない
ツイッターなどSNSで「#ルームメイト募集」のタグでツイートしている人も見かけます。しかしSNSは素性を隠すこともできるため、どんな人が募集しているのかわかりにくいです。募集サイトの方がサイト内でメッセージをやり取りでき、メールアドレスなどを最初から教える必要がないため安心です。

 

・女性は同性のルームメイトを探す
トラブルが心配な女性は、同性のルームメイトを探しましょう。異性とのルームシェア生活も楽しいですが、その場合は友達同士の方が安心です。なるべく女性のルームメイトを探しましょう。

 

・初めて会うときは人が多い場所にする
ルームメイトが見つかったら、顔合わせをします。この際はなるべく人の多い場所で会いましょう。ルームシェアをする相手とはいえ、初対面の他人同士です。「トラブルを防ぐ」「相手を安心させる」ためにも、繁華街のカフェなど、人の多い場所で会いましょう。

 
このような注意点を頭に入れておくことで、トラブルにあう確率はグッと下がります。

ここまでルームメイトを募集する方法を紹介しました。

しかしサイトを使っても、なかなかルームメイトが見つからないこともあります。

最後に、ルームメイトが見つかりにくいときの対処法をお伝えしますね。
 
 

ルームシェアの募集がうまくいかないときは、シェアハウスもおすすめ

 
6
 

「ルームメイトがなかなか見つからない…」と悩む方には、シェアハウスがおすすめです。

シェアハウスは1軒のシェアハウスに、住みたい人が集まります。そのためメリットとして、
 

・ルームメイトを探す手間が省ける
・家具や家電がそろっている
・物件の手続きもームシェアより簡単

 
などがあり、引っ越しにかかる時間の削減につながります。

またシェアハウスに住む人は、簡単ですが管理会社が職業や人柄などをチェックした上で入居しています。一緒に住む相手を選ぶことはできませんが、安全性が高く、トラブルが発生しにくいです。

もしもなかなか見つからないときは、シェアハウスも検討してみてくださいね。
 
 

まとめ ルームシェア相手の募集はサイトを使ってスムーズに

 
 
今回はルームシェアのルームメイト募集方法について、解説しました。

ルームメイトの募集は、以下の3つのサイトから可能です。
 

・ルームメイトカフェ
・ルームシェアジャパン
・ルームシェアルームメイト

 
そして募集する際は、以下の3つに注意してルームメイトを決めましょう。
 

・SNSでは探さない
・女性は同性のルームメイトを探す
・初めて会うときは人が多い場所に

 
する

もしもルームメイトがなかなか見つからないときは、シェアハウスもおすすめです。相手探しの必要がなく、手続きもルームシェアより簡単なため、引っ越しにかかる時間が削減できます。

自分にあった方法や生活スタイルで、楽しいシェア生活を送りましょう!
 
 

すべてコンテンツ

お問い合わせ