暮らしに刺激と安心を。九州と関東にあるコミュニティ型のシェアハウス。

九州と関東のシェアハウス。シェアハウスひだまり

男同士でルームシェアはできる?一緒に住む上での注意点とは

0

「男同士でもルームシェアできるのかな…」

 

と悩んでいる方。

 

ルームシェアは、男同士や女同士など同性でも可能です。同性だからこそ気を遣うこともなく、「ケンカしなかった」という経験者も少なくありません。3、4年と長期で住むことも可能です。

 

とはいえ、具体的なルームシェア生活は、なかなかイメージしにくいですよね。

 

そこで今回は、

 

・男同士でルームシェアをするメリットとデメリット

・男同士でのルームシェア生活の注意点
・おすすめの間取り

 

などを紹介します。

 

「いきなりルームシェアはハードルが高い…」と感じるかもしれませんが、概要をつかむだけなら簡単です。

まずは男同士でルームシェアできるのか、ざっくりと理解しましょう!

 

 

ルームシェアは男同士でもできるのか?

 

1

 

男同士でもルームシェアは可能です。物件探しの際は、ルームメイト全員が以下を提出する必要があります。

 

・家賃の支払い能力
・仕事の在職証明書
・保証人

 

これらが用意できれば、入居できることがほとんど。

 

ただし同性とのルームシェアでは、「どちらかに恋人ができたらすぐ退去してしまうのでは?」と考える大家さんが少なくありません。そのため中には「ルームシェアでの貸し出しはちょっと…」と断る方も。そのようなケースがあることは、頭に入れておいてください。

 

続いては、男同士でルームシェアをするメリットとデメリットを紹介します。

 

 

男同士でルームシェアをするメリット

 

2

 

男同士のルームシェア生活のメリットは、以下の3つです。

 

・適度な距離感で生活できる
・家賃など生活費を節約できる
・同性同士で気を遣わず、ケンカも起きにくい

 

男性同士だと、物件が多少古くても気にしないという人が少なくありません。そのため物件によっては、シェアハウスより生活費を節約できることも。

 

また不思議と男性同士のルームシェアでは、「5年間、1回もケンカをしなかった」と、トラブルなく過ごす人が多いです。

 

 

男同士でルームシェアをするデメリット

 

3

 

一方、デメリットもあります。

 

・恋人を呼びにくい
・みんなで遊びに行くことは少ない

 

男性は女性のように、「常に友達と一緒」という人はめずらしいため、頻繁にルームメイトと遊びに行くことは少ないです。また恋人を家に呼びにくく、隣の部屋に気を遣うという声も多かったです。

 

 

ルームシェアを男同士でするときの注意点

 

4

 

男同士でルームシェアをする際、以下の3つには注意しましょう。

 

・お金の分担は最初にしっかりと決める
・掃除やゴミ捨てなど役割分担を決めておく
・引っ越しするときは早めに相談する

 

通常のルームシェアやシェアハウス生活と、注意点はほとんど変わりません。役割分担とお金の支払いは平等になるように、話し合って決めましょう。

 

また周囲とのトラブルを避けるために、以下にも注意してください

 

・騒がない
・飲み会などを毎週のように開催しない

 

お互いが気持ちよく生活できるように、配慮すればトラブルは起きません。

 

 

男同士のルームシェアに向いている人

 

5

 

男同士のルームシェアは、以下のような人が向いています。

 

・家事に慣れている人
・他人に干渉しない人
・言いたいことを言える人

 

男性は料理など家事をしない人が多いために、慣れていない人が少なくありません。家事に慣れている人だと、ルームシェアでも役割分担がスムーズです。

 

また他人に干渉しないでおきつつ、言いたいことがあるときはハッキリと伝えることも欠かせません。これは通常のルームシェアでも同じです。ストレスが溜まる前に、話し合いで伝えましょう。

 

ここまでルームシェア生活のコツをお伝えしました。

 

最後に、男同士のルームシェアでおすすめの間取りを紹介します。

 

 

男同士のルームシェアにおすすめの間取り

 

6

 

男同士のルームシェアでは、以下の間取りがおすすめです。

 

・2つ以上の部屋がある
・個室が離れている

 

部屋同士が離れている方が、物音など気になりにくいです。今回の記事を物件選びの参考にしてみてくださいね。

 

 

まとめ 男同士のルームシェアは、気を遣わないで生活できる

 

 

今回は、男同士のルームシェア生活について解説しました。

 

おさらいすると、男同士で生活するメリットは以下の通りです。

 

・適度な距離感で生活できる
・家賃など生活費を節約できる
・同性同士で気を使わず、ケンカも起きにくい

 

また以下のことに注意しながら生活することで、トラブルも起きにくいです。

 

・お金の分担は最初にしっかりと決める
・掃除やゴミ捨てなど役割分担をハッキリと決める
・引っ越しは早めに相談する

・騒がない
・飲み会などを毎週のように開催しない

 

今回の記事を参考に、男同士のルームシェアを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

すべてコンテンツ

お問い合わせ