暮らしに刺激と安心を。九州と関東にあるコミュニティ型のシェアハウス。

九州と関東のシェアハウス。シェアハウスひだまり

男女混合シェアハウスを徹底解説!トラブルや恋愛など実態はどうなってる?

2019_08_10_0

「シェアハウスに住みたいけれど、男女混合ってどうなんだろう」

 

と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

 

男女混合シェアハウスは、防犯になるなどメリットもありますが、気を遣うなどデメリットもあります。また「恋愛に発展するの?」「ドミトリーでも大丈夫?」など、疑問も思い浮かびますよね。

 

そこで今回は、

 

・男女混合シェアハウスのメリットとデメリット

・男女混合シェアハウスのよくある5つの疑問と答え

 

を解説します。

 

いきなり入居は難しいと感じるかもしれませんが、ポイントをおさえるだけなら難しくはありません。

 

まずは男女混合シェアハウスのメリットとデメリットから見ていきましょう!

 

男女混合シェアハウスのメリットとデメリット

 
2019_08_10_1
 

はじめに男女混合シェアハウスには、以下のメリットとデメリットがあります。

 

【メリット】

・防犯の強化になる

・性別に関係なく、友達が増える

・恋愛相談などさまざまな意見が聞ける

 

【デメリット】

・洗濯物など気を遣う

・リラックスした格好でうろうろできない

・恋人ができると住み続けることは難しい

 

男女混合だと、女性の一人暮らしよりは防犯面で安心感があります。ストーカーなど、犯罪から身を守ることにもつながるのです。

 

また友達が増えるため、恋愛相談など異性の意見が聞けることが少なくありません。

 

ただし服装などに気を遣ううえに、物件によってはセクハラなどが発生することも。一部のシェアハウスですが、そこからトラブルになることもあるようです。

 

ここまで男女混合シェアハウスのメリットとデメリットを簡単にお伝えしました。

 

とはいえ、まだまだ男女混合シェアハウスの実態は、まだまだわかりにくいですよね。

 

そこで次は、男女混合シェアハウスでよくある疑問にお答えします。

 

男女混合シェアハウスの疑問1:男女比率

 
2019_08_10_2
 

シェアハウスの男女比は、ほとんどの物件で「5:5」の半分ずつとなっています。

 

シェアハウスによって異なりますが、基本的には半分ずつになるように調整していることが少なくありません。

 

ただし物件によって、以下のように偏ることもあります。

 

・おしゃれなシェアハウス:女性が多い

・エンジニア専用シェアハウス:男性が多い

 

シェアハウスのコンセプトによっては、男女比率が半分とは限りません。事前に問い合わせたり見学したり、しっかりと確認しておくことをおすすめします。

 

男女混合シェアハウスの疑問2:家賃

 
2019_08_10_3
 

家賃は性別に関係なく、同じ金額です。同じ部屋でも、性別が変わると金額が変わることはありません。

 

シェアハウスの家賃は、平均5万5,000円から。賃貸マンションでの一人暮らしは6万〜8万円ほどかかるため、シェアハウスに住むだけでも大きな節約になります。

 

シェアハウスの家賃について、詳しくは以下の記事を読んでみてください。

 

「シェアハウスの平均家賃はいくらぐらい?なぜ安いのか?」

 

男女混合シェアハウスの疑問3:部屋割り(ドミトリー)

 
2019_08_10_4
 

男女混合シェアハウスの部屋割りは、個室が用意されていることが多いです。

 

相部屋(ドミトリー)のあるシェアハウスでは、もちろんドミトリーを利用することも可能です。そしてドミトリーも、男女一緒に利用することが少なくありません。

 

男女混合のドミトリーは、家賃が平均より安いことも。節約したい場合は、ドミトリーを選ぶことをおすすめします。

 

ドミトリーのメリットやデメリット、ひだまり内でドミトリーのある物件を以下の記事で紹介しています。気になる人は、あわせてチェックしてみてくださいね。

 

「シェアハウスのドミトリーとは?貴重品の管理をしっかりすれば快適!」

 

男女混合シェアハウスの疑問4:恋愛事情

 
2019_08_10_5
 

男女混合シェアハウスでは、恋愛関係になることもあります。そして中には、シェアハウスで出会って結婚する夫婦も多いです。

 

ただしすべてのシェアハウスで恋愛関係になるわけではないうえに、恋愛を目的として入居している人ばかりではありません。

 

基本的にはほとんどの人が「友達を増やしたい」「家賃を節約したい」など、恋愛以外の目的で入居しています。そのため無理にアプローチするなど、嫌な思いをさせないようにしましょう。

 

ムリに告白した結果フラれて、シェアハウスに居づらくなってしまった人も少なくないためです。

 

またカップルになってからは、ほかのシェアメイトに配慮してふたりで引っ越す人も。シェアメイトとの関係も見ながら、恋愛に発展したときのことも考えておいてくださいね。

 

男女混合シェアハウスの疑問5:トラブルの内容

 
2019_08_10_6
 

男女混合シェアハウスでは、性別を限定したシェアハウスよりも、トラブルの範囲が広くなります。

 

そしてトラブルのきっかけは、性別によって異なります。

 

例えば、以下の通りです。

 

【男性の意見】

・お風呂の長い髪の毛が気になる

・化粧品などが散らかっている

・リラックスしすぎた服装で目のやり場で困る

 

【女性の意見】

・男性が裸でウロウロしていて困る

・立ってトイレをするので汚れやすい

・セクハラ発言や行動が不快に感じる

 

またお互いに恋人に理解されないために、別れることになってしまったケースも多いようです。

 

男女混合シェアハウスは、異性だからこそ気になることからトラブルが起きやすいようです。

 

しかしこのようなトラブルは、事前に防ぐことも可能です。トラブル防止のコツを、次で詳しく解説しますね。

 

男女混合シェアハウスでトラブルを避ける5つのコツ

 
2019_08_10_7
 

トラブルを避けるコツは、以下の5つです。

 

・相手の性別で判断するのではなく、考え方や価値観を知る

・服装や発言などお互いに配慮する

・プライベートには干渉しない

・見学でシェアメイトに会っておく

・困ったときは運営会社のスタッフに相談する

 

お互いの価値観や考え方を尊重するだけでも、トラブルは十分予防できます。

 

また男女混合シェアハウスのメリットとデメリットは、以下の記事でも解説しています。

 

気になる人は、あわせてチェックしてみてください。

 

「シェアハウスあるあるで分かる!男女一緒に住むメリット・デメリット」

 

まとめ 男女混合シェアハウスは、疑問を解消しておけば快適!

 

 

今回は、男女混合シェアハウスについて解説しました。

 

おさらいすると、よくある疑問点の回答は以下の通りです。

 

・男女比率:半分ずつ

・家賃:変わらない

・部屋割り:ドミトリーも利用可能

・恋愛事情:カップルになることもあり

・トラブル:生活習慣の違いがきっかけに

 

そしてトラブル対策として、以下の5つをお伝えしました。

 

・相手の性別で判断するのではなく、考え方や価値観を知る

・服装や発言などお互いに配慮する

・プライベートには干渉しない

・見学でシェアメイトに会っておく

・困ったときは運営会社のスタッフに相談する

 

困ったときは、この対策を試してみてくださいね。

 

またシェアハウスではなく、男女混合でルームシェアをしている人も多いかと思います。

 

その場合もメリットやデメリット、疑問は変わりませんが、どうしてもガマンできないこともあるのではないでしょうか。そのときは、思い切ってルームシェアを解消するのもひとつの方法です。

 

ルームシェアを円満に解消する方法については、以下の記事をチェックしてみてください。

 

「ルームシェアを解消する理由と方法まとめ。円満に退去するコツとは?」

 

すべてコンテンツ

お問い合わせ