暮らしに刺激と安心を。九州と関東にあるコミュニティ型のシェアハウス。

九州と関東のシェアハウス。シェアハウスひだまり

同棲解消した後に安く1人暮らしする方法3つとおすすめ物件

2020_04_07_0

「同棲解消した後に安く1人暮らしする方法ってあるのかな……」

 

と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

 

同棲解消はイメージしているよりお金がかかるので、引っ越しに余裕がないことも多いです。その場合、以下の引っ越し先を選べば安く1人暮らしできることがあります。

 

・家賃の安いマンション

・ルームシェア

・シェアハウス

 

特にシェアハウスは家賃が安いうえに家具や家電が用意されているので、自分で新たに購入する必要がありません。生活費はもちろん、初期費用も節約することが可能です。

 

そこで今回は、

 

・同棲解消にあたって発生する費用

・安く1人暮らしする方法

・おすすめのシェアハウス

 

を紹介します。

 

今回の記事を参考に、同棲解消した後に安く1人暮らしする方法を探していきましょう!

 

同棲解消した後はお金がかかる!

 
2020_04_07_1
 

同棲解消した後は、思っている以上にお金が必要です。

 

どんなカップルであっても、以下の費用は発生することが多いからです。

 

・現在住んでいるマンションの退去費用(クリーニング代):3万〜7万

・引っ越し先への敷金や礼金:20万〜30万円

・家具家電の購入費用:10万〜20万円

・引っ越し業者への依頼代金:1万〜3万円

 

引っ越しの初期費用は40万〜60万円になることがほとんど。貯金がないと厳しい金額です。

 

引っ越しにかかる初期費用について、詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

 

「賃貸マンションやアパートの初期費用はいくら?抑える方法も解説」

 

同棲解消した後の引っ越し費用が高いとお伝えしましたが、安く1人暮らしする方法はいくつかあります。

 

そこで次は、安く1人暮らしする方法として「家賃の安い物件」「ルームシェア」「シェアハウス」の3つを紹介しますね。

 

同棲解消した後に安く1人暮らしする方法1:家賃の安い物件

 
2020_04_07_2
 

1つ目は「家賃の安い物件」です。

 

初期費用に含まれている「敷金・礼金」は、家賃1〜3ヶ月分など家賃をもとに計算されることが多いです。そのため家賃が安い物件を選べば、初期費用を数万から数十万円ほどおさえられることがあります。

 

東京都内にある賃貸マンションの家賃は、平均7万〜8万円。引っ越し費用を安くするには、6万円以下の賃貸マンションを探してみてください。

 

同棲解消した後に安く1人暮らしする方法2:ルームシェア

 
2020_04_07_3
 

2つ目は「ルームシェア」です。

 

ルームシェアとは、2人以上で同じ賃貸マンションに住む方法のこと。入居先は賃貸マンションですが、複数人で家賃を割るので一人暮らしよりは生活費をおさえられることが多いです。

 

友達をルームメイトに選べば、気を使いすぎることもありません。他にも引っ越しを考えている人がいれば、ルームシェアに誘ってみましょう。

 

ルームシェアと同棲との違いは、以下の記事で解説しています。

 

「ルームシェアと同棲の3つの違いとは?契約や入居期間にポイントあり」

 

同棲解消した後に安く1人暮らしする方法3:シェアハウス

 
2020_04_07_4
 

3つ目は「シェアハウス」です。

 

シェアハウスとは、一軒家など広い家に複数人で住むもの。ルームシェアと似ているように感じますが、以下の点で異なります。

 

・シェアメイトは初対面の人が中心で交友関係が広がりやすい

・個室があるのでプライベート空間は確保できる

・キッチンやお風呂は共有になるが、一軒家なので広いことが多い

・運営会社が存在するので、トラブルなどが起きても相談できる

・家具家電があらかじめ用意されているので購入する必要がない

 

ルームシェアよりはプライベート空間が多いので、共同生活のストレスもあまり感じません。シェアメイトは初対面の人がほとんですが、運営会社が見学のときに人柄などもチェックしているので安心できます。

 

そこで次は、同棲解消した後に安く生活できるおすすめのシェアハウスを3つ紹介します。

 

同棲解消した後に安く入居できるシェアハウス1:西国分寺【東京】

 
2020_04_07_5
 

1つ目は東京の国分寺市にある「西国分寺」です。オーナーの「東京で頑張る若い人を応援したい」というご好意によって家賃が3万円台と、とても低価格のシェアハウスです。

 

西国分寺の特徴は「シェアホストがいること」。何か困りごとがあったらいつでも相談できます。

 

【物件の詳細】

・家賃+共益費:3万9,000円〜+1万5,000円

・部屋数:5室

・住人の数:最大5人

・最寄り駅:JR中央線「西国分寺駅」、西武国分寺線「恋ヶ窪駅」

・おすすめする人の特徴:安い家賃で東京で生活したい人

 

シェアハウスひだまり「西国分寺」の詳細を見る!

 

同棲解消した後に安く入居できるシェアハウス2:横須賀中央【神奈川県】

 
2020_04_07_6
 

2つ目は神奈川県にある「横須賀中央」です。新規オープンした物件であり、家賃がドミトリーなら1万8,000円、個室でも3万円と安いです。

 

横須賀中央の特徴は「日当たりが良くて広いのでリフレッシュできること」。家賃が安くても家そのものは広いので、窮屈に感じることがありません。

 

【物件の詳細】

・家賃+共益費:1万8,000円+1万2,000円(ドミトリー)、3万円+1万2,000円(個室)

・部屋数:4室(そのうち2室はシェアホストが利用)

・住人の数:最大3人

・最寄り駅:京浜急行電鉄「横須賀中央駅」

・おすすめする人の特徴:家賃をおさえて生活したい人

 

シェアハウスひだまり「横須賀中央」の詳細を見る!

 

同棲解消した後に安く入居できるシェアハウス3:谷塚【埼玉県】

 
2020_04_07_7
 

3つ目は埼玉県の草加市にある「谷塚」です。2018年5月にリノベーションしたばかりなので、きれいで清潔感のあるシェアハウスです。

 

谷塚の特徴は「建物が密集していないので開放感があること」。日当たりも良いので、リラックスして過ごすことができます。

 

また最大8人と人数の多いシェアハウスなので、交友関係を広げることも可能です。同棲解消のつらさは友達との交流で吹き飛ばしましょう!

 

【物件の詳細】

・家賃+共益費:3万円〜+1万2,000円

・部屋数:8室

・住人の数:最大8人

・最寄り駅:東武スカリツリーライン「谷塚駅」

・おすすめする人の特徴:新しく友達を作りたい人

 

シェアハウスひだまり「谷塚」の詳細を見る!

 

まとめ 同棲解消した後にシェアハウスに住むと安く生活できる

 

 

今回は、同棲解消した後に安く1人暮らしする方法を紹介しました。

 

おさらいすると、家賃などをおさえられる方法は以下の3つです。

 

・家賃の安い賃貸マンション

・ルームシェア

・シェアハウス

 

特にシェアハウスは家賃が安いうえに、家具や家電が用意されているので新しく購入する必要がありません。初期費用もおさえられるので、引っ越しにかかる費用を節約できます。

 

そしておすすめのシェアハウスとして、以下の3つを紹介しました。

 

・西国分寺【東京都】

・横須賀中央【神奈川県】

・谷塚【埼玉県】

 

今回の記事を参考に、シェアハウスに入居することも検討してみてくださいね!

 

また同棲しているマンションの更新まで、数ヶ月以上の時間がある人も多いかと思います。その場合は違約金などが発生することもあるので、注意が必要です。

 

詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

「賃貸マンションを今すぐ引っ越したい!違約金など注意点を解説します」

 

すべてコンテンツ

お問い合わせ