暮らしに刺激と安心を。九州と関東にあるコミュニティ型のシェアハウス。

九州と関東のシェアハウス。シェアハウスひだまり

シェアハウスの平均家賃はいくらぐらい?なぜ安いのか?

0

シェアハスの家賃は安いと言われていますが、いったいいくらなのでしょうか?シェアハウスの平均家賃は5.5万円前後です。それだけでなく、初期費用も安いです。

 

→ 『シェアハウスにも初期費用が必要!相場はいくら必要?』

 

今回は、平均家賃だけでなく、マンションと比べた場合や、家賃が安い理由も調べました。シェアハウスを検討している方向けの記事となります。

 

 

シェアハウスの平均家賃はいくら?

 

1

 

シェアハウスの平均家賃は、5.5万円前後と言われています。5.5万円前後という金額は、シェアハウス用に作られた物件で、個室の場合です。一軒家タイプなど、シェアハウスの形態によってはまた金額が変わります。もしも家賃5.5万円のシェアハウスであれば、共有のシャワーやキッチンといった設備はもちろん、家電や家具が付いている物件も多いです。

 

平均家賃は5.5万円ですが、設備の充実具合やシェアハウスの規模によって、値段は3〜7万円前後まで変わります。7万円台のシェアハウスの場合は、物件自体がとても大きく、設備もビリヤード台があったり、防音室があったり、シアタールームが付いていたりします。普通に住めないようなところに住めてしまうメリットが多くあります。

 

 

シェアハウスの平均家賃は地域でちがう

 

2

 

シェアハウスの平均家賃は、もちろん地域によって変わります。東京の人気エリアであれば、6万5千円前後の物件が多いと言われています。反対に、関西や九州といった、地方に行くと、4万円や3万円の物件が見つかります。

 

平均家賃は、都心や中心地に近くて利便性の高いエリアになると、グッと高くなります。少し不便でもいいという人は、駅や中心地からすこし離れたところで探してみると、もうすこし安い家賃で見つけることができるでしょう。また、都内ですと世田谷区や杉並区、港区などの山手線の西側と山手線の内側あたりは家賃が少し高いです。

 

 

シェアハウスとマンション、平均家賃が安いのはどっち?

 

3

 

よく「ワンルームマンションとシェアハウスだったら、平均家賃が安いのはどっち?」と言われますが、シェアハウスの方が安いです。東京のワンルームマンションの場合、平均家賃は6万円から、高いところでは10万円するところもあります。やはり利便性が高いことと、シーズンによって入居者の数が変わることもあるため、高くなってしまうようです。

 

特に、ワンルームマンションは、ユニットバスかどうか、キッチンは広いかどうか、などによって、値段が変わります。そのため、設備が一定になっていたり、広さが決まっているシェアハウスの方が、平均家賃は安くなるようです。

 

 

シェアハウスは家賃だけでなく、初期費用も安い

 

4

 

シェアハウスが安いのは、家賃だけではありません。初期費用も安く、ワンルームマンションの5分の1の初期費用で引っ越しができます。大きなちがいは敷金・礼金があるかどうかです。ワンルームマンションの敷金・礼金は、なにか修理が必要なときの保証金として、家賃数ヶ月分を支払います。そのため、敷金・礼金だけで20万ほどになることもあります。

 

シェアハウスには敷金・礼金がないかわりに、デポジットという制度があります。デポジットも保証金ですが、3万円前後ですみます。デポジットが安いおかげで、初期費用も10万円という金額で引っ越しができるようです。

 

 

どうしてシェアハウスは家賃が安いの?どんな仕組み?

 

5

 

シェアハウスの家賃が安い理由は、部屋の大きさや設備があります。ワンルームマンションではキッチンの広さや、ユニットバスかどうかなど、設備が影響しますが、シェアハウスには関係ありません。設備よりも立地や部屋の広さで決まるため、家賃が安くしやすいです。

 

また、シェアハウスでは個室かドミトリーか、部屋のタイプを選べることもあります。ドミトリーであれば、個室より1万円ほど安くで提供しています。そのため、通常よりも家賃が安いところが多いようです。

 

 

シェアハウスの安すぎる家賃にも注意しよう

 

6

 

平均家賃が安いシェアハウスですが、安すぎる物件にも要注意です。安すぎるところは、提出書類を出していなかったり、違法の可能性も高いです。シェアハウスは、5.5万円前後の物件を選んでおくと安心でしょう。3万円以下は、ちょっと気をつけた方がいいかもしれません。家賃は安くても、設備が汚い、掃除が行き届いていないなど、どこかの費用を削っていることが多いです。事前に1度は見学をして、確認しておきましょう。

 

 

まとめ シェアハウスの平均家賃はマンションより安い!

 

「家賃が安い」と、よく言われるシェアハウスですが、本当に安いです。平均は5.5万円前後で、初期費用も安くすみます。シェアハウスは部屋の大きさや設備がバラバラなので、マンションよりも安くなるようです。

 

ただし、安すぎる家賃のシェアハウスには気をつけましょう。設備に不備がある場合などもありますので、事前に見学は必ずしてくださいね。

 

すべてコンテンツ