暮らしに刺激と安心を。九州と関東にあるコミュニティ型のシェアハウス。

九州と関東のシェアハウス。シェアハウスひだまり

ひだまりのおしゃれなシェアハウス特集!探し方も紹介します

2019_09_21_0

「おしゃれなシェアハウスに住んでみたいな……」

 

と考えている人は多いのではないでしょうか。

 

おしゃれなシェアハウスは、ひだまりでもご利用いただけます。例えばリゾート地にある別荘のような物件、ナチュラルで落ち着く物件など、さまざまな雰囲気のシェアハウスを用意しています。

 

おしゃれなシェアハウスにはメリットとデメリットがあります。その良い面と悪い面を理解したうえで住むと、結果として生活の質が高まることは多いです。

 

そこで今回は、

 

・ひだまりにあるおしゃれな3つのシェアハウス

・おしゃれな物件に住むメリットとデメリット

・おしゃれなシェアハウスの探し方

 

を紹介します。

 

「いきなり物件を決めるのは難しい」と感じるかもしれませんが、雰囲気をつかむだけならハードルは高くありません。

 

まずはひだまりにあるおしゃれな物件から見ていきましょう!

 

ひだまりのおしゃれなシェアハウス1:西永福【東京】

 
2019_09_21_1
 

1つ目は「西永福」です。

 

西永福は、杉並区にあるシェアハウスです。電車を使うと渋谷まで13分、新宿まで16分とアクセスしやすい場所にあります。

 

西永福の特徴は、リビングが広くて日当たりも良いこと。広さが20帖あるリビングに住人が集まって、みんなで会話することができます。

 

またおしゃれながらも川沿いにあり、周辺はとても静か。また商店もあるので、どこか落ち着いた雰囲気が漂います。

 

おしゃれで、落ち着いた雰囲気の漂うシェアハウスを探している人におすすめです。

 

【物件の詳細】

・家賃+共益費:4万5,000円〜+1万2,000円

・部屋数:6室

・住人の数:最大6人

・最寄り駅:京王井の頭線「西永福駅」から歩いて8分

・おすすめする人の特徴:広いシェアハウスを探している人、落ち着いた雰囲気を好む人

 

「西永福」の詳細を見る!

 

ひだまりのおしゃれなシェアハウス2:江ノ島・鵠沼〜etoile de mer(ヒトデ軒)〜【鎌倉、湘南】

 
2019_09_21_2
 

2つ目は「江ノ島・鵠沼〜etoile de mer(ヒトデ軒)〜」です。

 

ヒトデ軒は、鵠沼海岸から歩いて3分の場所にあるシェアハウスです。鵠沼海岸はサーフィンスポットでもあるので、海でサーフィンをする人はもちろん、シェアハウスにもサーフボードがいくつか用意されています。

 

ヒトデ軒の特徴は、別荘のような雰囲気が漂っていること。太陽の光が室内に降り注ぎ、まるでフランスの避暑地のように感じることができます。

 

またウッドデッキもあるので、そこでくつろぐことも可能です。自宅で常にリラックスして暮らすことができるはずです。

 

【物件の詳細】

・家賃+共益費:7万円+1万4,000円

・部屋数:5室

・住人の数:5人

・最寄り駅:小田急江ノ島線「鵠沼海岸駅」から歩いて7分

・おすすめする人の特徴:海外のような雰囲気を感じたい人、常にリラックスしたい人

 

「江ノ島・鵠沼〜etoile de mer(ヒトデ軒)〜」の詳細を見る!

 

ひだまりのおしゃれなシェアハウス3:保土ヶ谷【横浜】

 
2019_09_21_3
 

3つ目は「保土ヶ谷」です。

 

保土ヶ谷は、都会である横浜にある物件です。シェアメイトとの交流はもちろん、地域の人々とも交流が少なくありません。例えば農家さんが採れたての野菜を持ってきてくれるなど、さまざまな人がシェアハウスを訪問しています。

 

保土ヶ谷の特徴は、シェアハウス全体に木のぬくもりを感じられること。床や棚、他の家具など木が使われているところが少なくありません。家に入った瞬間から暖かみを感じることができ、どこか落ち着いた雰囲気が漂います。

 

また実はシェアハウスから歩いて3分の場所に、森が広がっています。横浜のような都会の住宅街にはめずらしいですよね。6月頃になるとホタルが出てくるなど、自然を感じることができます。

 

木目調のデザインが好き、ナチュラルな雰囲気が好きな人は好みのシェアハウスかと思います。

 

【物件の詳細】

・家賃+共益費:5万8,000円+1万2,000円

・部屋数:5室

・住人の数:最大5人

・最寄り駅:「横浜駅」から歩いて7分

・おすすめする人の特徴:ナチュラルな雰囲気が好きな人、自然が好きな人

 

「保土ヶ谷」の詳細を見る!

 

ここまでひだまりにあるおしゃれなシェアハウスを紹介しました。

 

とはいえ、おしゃれなシェアハウスに住むことにはメリットとデメリットがあります。次で詳しく見ていきましょう。

 

おしゃれなシェアハウスに住む3つのメリット

 
2019_09_21_4
 

おしゃれなシェアハウスに住むことには、以下のメリットがあります。

 

・シェアハウス全体をきれいに保つことができる

・おしゃれな空間に住むことで気分も良くなる

・コンセプトがあるので、同じ趣味や嗜好を持つ人が集まりやすい

 

おしゃれなシェアハウスは、良い意味で生活感がありません。その分「家をきれいに保たなきゃ!」という気持ちが働きやすくなります。共有スペースなどが散らかりにくく、掃除などでもめることが少なくなるかもしれません。

 

またおしゃれなシェアハウスといっても、物件ごとに内装は異なります。そのため物件ごとに、同じ好みの人が集まりやすくなります。

 

次はデメリットをお伝えしますね。

 

おしゃれなシェアハウスに住む3つのデメリット

 
2019_09_21_5
 

おしゃれなシェアハウスに住むデメリットは、以下の通りです。

 

・インテリアにこだわっている分、家賃が高い

・おしゃれすぎて住宅っぽくない

・落ち着かない

 

おしゃれなシェアハウスは内装やインテリアにこだわっているので、家賃が高くなりやすいです。シェアハウスの家賃は平均5万〜6万円であるところ、デザイナーズ物件は7万円を超えることも。共益費も合わせると、支払額は8万円を超えることになります。

 

また「自宅がおしゃれすぎて落ち着かない」という人も。生活感がない分、リラックスできるかどうかは物件や好みに左右されます。

 

メリットとデメリットを理解したうえで、自分の好みの物件を見つけましょう。

 

ここまでおしゃれな物件のメリットとデメリットを解説しました。

 

とはいえ、おしゃれなシェアハウスをどうやって見つけるのかは、なかなかわかりにくいですよね。

 

そこで最後に、おしゃれなシェアハウスを見つける方法を紹介します。

 

おしゃれなシェアハウスってどうやって見つけるの?

 
2019_09_21_6
 

おしゃれな物件は、「シェアハウス専門サイト」で検索するのがおすすめ。

 

おすすめの専門サイトは例えば、

 

・ひつじ不動産(https://www.hituji.jp)

・Share Share(https://share-share.jp/)

・シェアーズ(https://shares.house/)

・SOCIAL APARTMENT(https://www.social-apartment.com/)

・SHARE PARADE(https://sharepare.jp/)

 

などです。

 

おしゃれなサイトを中心に探すことで、好みの物件も見つけやすくなります。

 

おすすめの検索サイトについて、詳しくは以下の記事をチェックしてみてください。

 

「シェアハウス探しにおすすめのサイト5選!ランキング形式で紹介します」

 

まとめ おしゃれなシェアハウスに住んで、生活の質を高めよう

 

 

今回は、おしゃれなシェアハウスやデザイナーズ物件についてお伝えしました。

 

紹介したひだまりのおしゃれシェアハウスは、以下の3つです。

 

・西永福

・江ノ島・鵠沼〜etoile de mer(ヒトデ軒)〜

・保土ヶ谷

 

またおしゃれな物件に住むメリットとデメリットとして、以下のことをお伝えしました。

 

【メリット】

・シェアハウス全体をきれいに保つことができる

・おしゃれな空間に住むことで気分も良くなる

・コンセプトがあるので、同じ趣味や嗜好を持つ人が集まりやすい

 

【デメリット】

・インテリアにこだわっている分、家賃が高い

・おしゃれすぎて住宅っぽくない

・落ち着かない

 

上記のことを理解したうえで、おしゃれなシェアハウスへの入居を検討してみてくださいね。

 

またおしゃれな物件に住みたいならば、ソーシャルアパートメントもおすすめです。ソーシャルアパートメントとは個室にお風呂やトイレが付いているうえに、シェアハウスのような共有スペースも用意されている新しい暮らし方です。

 

詳しくは、以下の記事をチェックしてみてください。

 

→ 「ソーシャルアパートメントとは?シェアハウスとの3つの違い」

 

すべてコンテンツ

お問い合わせ