暮らしに刺激と安心を。九州と関東にあるコミュニティ型のシェアハウス。

九州と関東のシェアハウス。シェアハウスひだまり

シェアハウスの選び方は、運営会社がカギ!5つのコツをご紹介します

0

「シェアハウスに住みたい!」と思っても、初めて住むときは選び方が分からないことも多くて、難しいですよね。シェアハウスを探すときは、まずは運営会社との相性を確認しましょう。他にも、雰囲気やルールの有無、住人、設備、立地を確認しておけば、住んでから想像と食い違う可能性がなくなるでしょう。

シェアハウスの選び方に関する5つのコツを、それぞれ詳しくご紹介します。

 

 

運営会社との相性を確認しよう

 

1

 

まず、シェアハウスを選ぶ際は、実際に借りる家の雰囲気や立地よりも、まずは「運営会社の方とうまくやっていけそうか?」ということを確認しておきましょう。

ほとんどのシェアハウスは、運営会社が定期的に見回りをすることが多いです。運営会社が話しやすい方や相性の良い方だと、万が一トラブルが起きた場合、間に入ってくれることがあります。しかし、あまり見回りに来ない、話しにくい運営会社の方だと、トラブルが起きても相談しにくいです。トラブルを解決できずに退去することになってしまっては、せっかく入居したのにもったいないですよね。

なにかあったときでも、運営会社の方と話しやすいだけでも安心です。また、入居者の見学などに対応するのも運営会社の方です。そのため、「この人は今の住人の方と合いそうかな?」「何かトラブルにはならないかな?」というように、考慮してくれる場合もあります。そのため、運営会社の方と自分との相性が良ければ、住人同士仲良くなれる可能性も高いでしょう。

運営会社の方との相性をまずは確認したうえで、選び方のコツを5つご紹介します。

 

 

選び方のコツ1:雰囲気

 

2

 

シェアハウス選びのコツは、全体の雰囲気を確認しておくことです。シェアハウスによって雰囲気は異なり、相性も変わるからです。

シェアハウスの雰囲気は、見学時であれば共有スペースを見れば分かることが多いです。例えば、リビングは片付いているか、キッチンはきれいに使われているかといった点です。

片付いて清潔感のあるシェアハウスであれば、ルールを守るキッチリとした雰囲気です。反対に、私物が多少散乱しているシェアハウスであれば、寛容な方の多い、ゆるい雰囲気のあるシェアハウスだと分かります。きれい好きの方はきっちりとした物件が、片付けが得意でない方はゆるめのシェアハウスの方が、居心地良く暮らせるでしょう。

 

 

選び方のコツ2:ルールの有無

 

3

 

シェアハウスには、共有スペースを使う際のルールを設けているところが多いです。ルールがあるのかということだけでなく、きちんと住人同士で守っているかということも確認しておきましょう。

ルールを守らない方がいると、それだけでどんどん共有スペースが散らかっていくことがあります。また、ルールを守らない住人としっかり守りたい住人の方がいると、ケンカになる可能性もあります。そのため、ルールがあるのか、そのルールはしっかりと守られているのか、という部分は確認しておきましょう。見学時に運営会社の方や大家さんに聞くと、教えてくれることも多いです。

 

 

選び方のコツ3:住人との相性

 

4

 

見学の際に、住人の方と会えた場合はすこし話してみて、どんな人がいるのか把握しておきましょう。住人同士の相性も、シェアハウス選びに大切なポイントです。

シェアハウスは入れ替わりもあるとはいえ、一定期間は同じ家に暮らします。そのため、愛想が悪い、なかなか話してくれないなど、仲良くなれなさそうな雰囲気があると、一緒に生活することも難しくなるでしょう。

シェアハウスに住んでいるということは、基本的にはフレンドリーな方が多いです。そのため、見学時に会って話しかけても、嫌な顔をせずに対応してくれる方が多いでしょう。また、見学の時間帯も日中よりも夜、平日よりも週末にする方が、住人の方と会う可能性が高くなるでしょう。

 

 

選び方のコツ4:設備

 

5

 

良いシェアハウスを選ぶコツとして、設備についても見学時に確認しておきましょう。自分の個室はもちろん、リビングやキッチン、お風呂やトイレといった共有スペースは古くないか、使いやすそうか、見学時だけでも十分チェックすることができます。

設備が古いと使いにくい、住みにくいこともあります。また、キッチンの調理器具が揃っているのか、食器は共用で使えるものがあるのか、シェアハウスによっても異なります。設備や共有の私用物の充実度によって、引越しの際に持ってくる物も変わります。荷物を少なくしたい方は、設備が充実しているシェアハウスを選びましょう。

 

 

選び方のコツ5:立地

 

5

 

最後に、シェアハウスを選ぶときは立地も確認しておきましょう。駅から徒歩で何分くらいか、市内や中心部までどれくらいかかるのか、立地によって暮らしやすさも変わります。

立地は物件の掲載情報でもある程度分かります。しかし、実際の歩くスピードや天候などによって、駅からの距離や近さも変わります。また必要な方は、シェアハウスの近くにコンビニやスーパーがあるのかも、自分の目で確認しておきましょう。

 

 

まとめ シェアハウス選びは、運営会社との相性とコツを把握しよう!

 

6

 

シェアハウスに住みたいという方は増えていますが、初めてだとどのようにして選ぼうか、迷いますよね。「選ぶコツがあれば、分かりやすいのに!」と思った方も多いのではないのでしょうか?

今回ご紹介したように、まずは運営会社との相性を確認しておきましょう。そして、雰囲気やルールの有無、住人、設備、立地を見学の際に確認しておきましょう。事前に把握しておくことで、住み始めてからの思い違いがなくなるでしょう。

 

 

すべてコンテンツ

お問い合わせ