暮らしに刺激と安心を。九州と関東にあるコミュニティ型のシェアハウス。

九州と関東のシェアハウス。シェアハウスひだまり

シェアハウスの掃除の仕組みってどうなってるの?

0

シェアハウスに住むときに「共有部分の掃除は誰がするのだろう?」と不安に思ったことはありませんか?リビングやトイレなど、みんなが使う共有部分の掃除を誰か1人だけに任せるわけにはいきません。

シェアハウスの掃除はどうなっているのか?誰が掃除しているのか?シェアハウスの掃除の仕組みを3種類ご紹介します。

 

 

シェアハウスの掃除ってどうなっているの?

 
1
 

どんなシェアハウスでも、掃除は以下の3種類でされることが多いです。

 

・当番制
・シェアハウスの管理会社
・シェアハウスが委託している業者

 

当番制は住人が掃除を、管理会社と業者は住人以外の人が掃除します。3種類それぞれにメリット・デメリットがあります。

 

 

シェアハウスの掃除を住人の当番制でする場合

 
2
 

シェアハウスの掃除を当番制にしているところは住人が共有部分を掃除します。「毎週日曜日が掃除の日」など決められており、順番に掃除当番がまわってきます。シェアハウスによって、掃除の回数や曜日はちがいます。

掃除が当番制であるメリットは共益費が安くすむこと。共益費はシェアハウスの管理や共有部分に対するお金です。掃除業者への出費がないので共益費が安くなることがあります。

デメリットは掃除をする人としない人がいると、ストレスがたまってしまうこと。住人には掃除が得意な人もいれば不得意な人もいます。掃除をする人からしたら、掃除をきちんとしない人や適当にする人はサボっているように見えます。反対に、掃除が得意でない人からすると、掃除が得意な人は口うるさく見えることも……。掃除の得意・不得意は人によってちがうため、「みんなが満足するきれいな状態」を保つことは難しいです。

 

 

シェアハウスの掃除を管理会社がする場合

 
3
 

つぎはシェアハウスの管理会社が掃除をするパターンです。スタッフさんが毎週決まった曜日にシェアハウスに来て、共有部分の掃除をしてくれます。

メリットはしっかりと掃除してもらえることです。当番制のデメリットにあった「掃除の得意・不得意」の心配はありません。そのため、住人同士で掃除のレベルに関してもめることもありません。また、定期的にシェアハウスに来てもらえることで、何かあったときはすぐに相談もできます。

デメリットは掃除のプロではないので、専門的な掃除はできないこと。例えばガンコな汚れを機械で落とすなど、スタッフの方にはできまないこともあります。

しかし、必要な掃除はきちんとしてもらえるので、シェアハウス内はとても清潔です。

 

 

シェアハウスの掃除を業者がする場合

 
4
 

清掃会社などの業者が掃除するシェアハウスもたくさんあります。シェアハウスの管理会社が専門の業者に掃除を頼み、共有部分を掃除します。

業者が掃除するメリットは、完ぺきに掃除してもらえること。業者の方は、掃除に関しては知識のあるプロです。すみずみまできれいにするだけでなく、素人にはできない掃除や、落とせない汚れも簡単に掃除してくれます。
デメリットは共益費がすこし高くなることです。業者に頼むとやはりお金がかかり、その分共益費に反映されることもあります。シェアハウスによってちがいますが、家賃の安さで住んでいる人には痛い出費ですね。

しかし、やっぱり清潔さでは業者が掃除してくれるシェアハウスがいちばんきれいです。掃除でトラブルになることもないので安心です!

 

 

業者がシェアハウスの掃除をするところがおすすめ!

 
5
 

当番制・管理会社・業者の3種類のシェアハウスの掃除方法をご紹介しました。3つの掃除方法の中でも、管理会社か業者が掃除をするシェアハウスがおすすめです。

特に、初めてシェアハウスに住む人には業者か管理会社が掃除してくれるところがおすすめです。シェアハウスに入ったばかりの頃は、どうしても意見など言いにくく「入ったばかりだから……」と遠慮してしまいがちです。住人同士での当番制で自分ばかり掃除するようになってしまったら、なかなか言い出せず、ストレスがたまる可能性も……。

初めてのシェアハウスでも、業者か管理会社の方が掃除をするところであれば、すべて任せられて安心!きれい好きの人も汚れやホコリを気にせずに住むことができます。

 

 

シェアハウスでも個室の掃除は自分でしよう!!

 
6
 

共有部分の掃除は業者や管理会社、住人の当番制で掃除してもらえます。しかし、自分の個室は別!個室は業者や管理会社の人も入れないので、自分で掃除しましょう。

自分で掃除機など持っていなくても大丈夫!みんなで使う掃除機や掃除道具を置いているシェアハウスもあります。時間を見つけて、個室は自分で責任を持って掃除しましょう。

 

 

まとめ シェアハウスの掃除は業者に任せれば安心!

 

シェアハウスに住む前に気になることのひとつが、掃除。シェアハウスでは住人同士の当番制・管理会社のスタッフ・業者の誰かが共有部分を掃除することが多いです。

いちばんおすすめは専門の業者が掃除してくれるシェアハウスです。掃除のプロなのでしっかりと、住人には掃除できないところも掃除してくれて安心です。

ただし、どこのシェアハウスも個室は自分で掃除しましょう!業者も管理会社の方も個室には入れません。個室は自分で責任持って、きれいに掃除しましょうね。

 

 

 

 

すべてコンテンツ