暮らしに刺激と安心を。九州と関東にあるコミュニティ型のシェアハウス。

九州と関東のシェアハウス。シェアハウスひだまり

シェアハウスにある5つの魅力。人との出会いが増えて、費用が安い!

0

シェアハウスに入居する人は増えています。しかし、「いったい何が魅力なの?」と考える方も、まだまだ多いのではないでしょうか?

シェアハウスには、人との出会いの多さ、初期費用と家賃の安さ、掃除や手続きが楽、防犯面といった5つの魅力があります。今回は、どうして上記の5つが魅力的なのか、また最近増えている〝コンセプトシェアハウス〟についてもご紹介します。

 

 

人との出会いや交流が多い

 

1

 

シェアハウスの魅力として、多くの方が「出会いの多さ」をあげます。シェアハウスの規模は最低でも3〜4人、最高で100人規模の家もあるため、住むだけでたくさんの人と出会うことができます。

シェアハウスに入居する方は、さまざまな属性の方がいらっしゃいます。年齢や職業、さらに国籍まで異なることもあります。さらには、みんなでごはんを食べる、休日はどこかへ一緒に遊びに行くということもあります。

シェアハウスで人との交流が増える分、「プライベートがなくなるのでは?」と心配する声もあります。しかし、シェアハウスには各自、個室があります。共有スペースに行けば誰かと話すことができますが、ずっといなければいけない訳ではありません。プライベートはきちんと確保できるため、1人になりたいときは個室へ行けば問題ありません。

 

 

初期費用と家賃が安い

 

2

 

シェアハウスの魅力として、「初期費用と家賃の安さ」をあげる方もとても多いです。

シェアハウスの初期費用は、平均10万円です。一人暮らしの場合が平均40〜50万円のため、約4分の1という安さです。また、家賃も安く、シェアハウスであれば月平均5万円です。一人暮らしだと月平均10万円のため、半分の金額で住むことができます。

シェアハウスは、敷金や礼金といった制度がないため、この初期費用の金額が実現しています。また、家賃も一人暮らしの場合は設備によって家賃が変わります。対して、シェアハウスは常に部屋の広さや設備は一定で、変わることがありません。そのため、一人暮らしよりも安く入居できるようです。

 

 

設備の充実度が高い

 

3

 

先ほどご紹介したように、シェアハウスは初期費用や家賃がとても安いです。安いのに、ワンルームマンションよりも広い家や、良い設備の家に住むことができます。例えば、キッチンが2つある、共有スペースのリビングが広いということがあります。

というのも、シェアハウスは一軒家型の物件や、公共施設をリフォームした物件が多く使われています。そのため、もとから土地面積が広く、最大限に活用すると、広い家や設備になるようです。さらには、家具と家電付きの物件もあります。家具はシェアハウスによりますが、家電や調理器具はほとんどのシェアハウスで用意されています。別途費用がかかることもなく、引越しの際に自分で用意する必要もありません。

 

 

掃除や手続きの手間が省ける

 

4

 

シェアハウスでは、専門業者が掃除をしてくれることが多いです。そのため、自分の部屋以外は、掃除の手間が省けます。管理会社から業者にお願いするため、どこに頼むか選ぶことはできません。しかし、プロの方のためシェアハウス内は清潔に保たれます。

さらには、初日からネット、ガス、電気が使えます。すでに住んでいる人がいること、初めから管理会社の方が用意してくれるため、自分で手続きをする必要がありません。一人暮らしの場合、仕事で疲れていても掃除をしなければいけない、自分でガスや水道の手続きをしなければいけないといったことが多く、手間がかかります。シェアハウスは手続きがないため、簡単にスムーズに入居できるしょう。

 

 

女性は防犯面で安心

 

5

 

シェアハウスに住んでいると、女性は防犯面で安心できます。一人暮らしでは、どうしても犯罪に巻き込まれる可能性が高くなります。空き巣やストーカー、暗い帰り道を一人で歩くなど、不安がたくさんありますよね。

しかし、シェアハウスは家に帰ると人がおり、男女共同だと男性も一緒に住んでいます。異性と住んでいるだけでも犯罪に合う可能性は下がります。また、帰り道になにかあっても、家に誰かいるというのは心強いです。

「異性と一緒に住むって不安」と、入居前は思うことも多いかと思います。しかし、シェアハウスの住人同士は家族のような存在に感じる方が多いです。そのため、女性は一人暮らしよりもシェアハウスに住む、特に男女共同の物件に住む方が、防犯面で安心です。

 

 

+aの金額で魅力的なコンセプトシェアハウスにも住める

 

6

 

シェアハウスは通常の物件でも十分魅力的ですが、最近はコンセプトシェアハウスも増えており、人気が高まっています。

コンセプトシェアハウスとは、物件によってテーマが決まっています。女性専用、ペットOK、ジム併設、英会話教室併設、シアタールーム併設など、シェアハウスによってカラーが異なります。金額は通常のシェアハウスよりすこし高くなりますが、魅力的な物件はたくさんあります。そのため、金銭面で余裕がある方やシェアハウスに住んだことのある方は、コンセプトシェアハウスもおすすめです。

 

 

まとめ シェアハウスは交流や金銭面で魅力的

 

 

シェアハウスに住む人は年々増えており、入居を考える方も増えています。しかし、初めての場合は「本当にやっていけるのかな?」と、不安になることも多いですよね。

シェアハウスには、5つの魅力があります。人との出会いの多さ、初期費用と家賃の安さ、掃除や手続きが楽、防犯面で安心ということです。さらに、最近はコンセプトシェアハウスも増えており、金銭に余裕がある、もしくはシェアハウス経験者の方におすすめです。

シェアハウス入居前に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

すべてコンテンツ