暮らしに刺激と安心を。九州と関東にあるコミュニティ型のシェアハウス。

九州と関東のシェアハウス。シェアハウスひだまり

コンセプトシェアハウスが今、面白い!特徴やメリットを解説

0

シェアハウス人気に伴って、新たに「コンセプト付き」の物件が増えてきました。しかし、普通のシェアハウスと何がちがうのか、どんなコンセプトがあるのか、分からないことも多いですよね。

そこで今回は、コンセプトシェアハウスについて、以下のことを解説していきます。

 

・コンセプトシェアハウスとは?
・どんなコンセプトがあるのか?
・メリットやデメリット
・どんな人が住んでいるのか?
・探し方のコツ

 

これを読めば、「コンセプトシェアハウスって面白い……!」と、興味が湧くこと間違いなしです。

 

 

コンセプトシェアハウスとは、テーマのある家

 

1

 

近年人気が高まっている、コンセプトシェアハウス。主に、「何かテーマを持って作られたシェアハウス」のことを指します。

通常のシェアハウスは、基本的には性別や職業問わず、誰でも住むことができます(簡単な審査や見学時の人柄チェックなどはあります)。対して、コンセプトシェアハウスはテーマに沿った人物のみ入居可能。シェアハウスが提示する趣味や、条件に当てはまる人でなければ、入居はできません。

 

 

コンセプトシェアハウスの種類

 

2

 

入居に条件があると身構えてしまいますが、心配ありません。現在、以下のような種類のコンセプトシェアハウスが存在するのです。

 

【国際交流】多国籍、英会話
【趣味】音楽、アウトドア、料理、スポーツ
【生活支援】子育て、シングルマザー専用、多世代
【スキルアップ系】起業家育成、TOEIC
【女性向け】女性限定、ヨガ

 

最もよく見かけるシェアハウスが、国際交流。留学生が多く住んでおり、100人規模の大型物件が多いです。

また、この中でも「女性専用」シェアハウスが、最も身近なコンセプトシェアハウスでしょう。女性だけの物件ということで、インテリアが統一されている、比較的きれいに保たれていることが多いのです。上記以外にも、ユニークなコンセプトを持つシェアハウスが続々と誕生しています。

 

 

コンセプトシェアハウスのメリット

 

3

 

コンセプトシェアハウスに住むことは、以下のメリットがあります。

 

・住人同士、仲良くなりやすい
・支え合いながら生活ができる
・集中して物事に取り組める

 

同じ趣味や志を持つ者同士。好きなものが同じだと、住人同士の価値観も近いです。そのため、深く長い付き合いができます。また、シングルマザー専用や年代問わず住める多世代シェアハウスでは、生活の助け合いに繋がることもあります。子育てや、老後の生活に悩む人にとっては安心の物件です。

 

 

コンセプトシェアハウスのデメリット

 

4

 

コンセプトシェアハウスには、デメリットもあります。

 

・熱量が足りなかった
・設備の使い方にこまかいルール
・一度入居すると満足することも

 

「○○が好き!」とコンセプトに共感して入居。しかし、「他の人ほど好きじゃないかも……」と、熱量が足りないことに気づき、退去することもあるようです。さらには、一度住んだことで満足し、また別のコンセプトシェアハウスに移ることも。

また、防音室といった専用設備のある物件では、こまかいルール決めが必要になることもあります。

 

 

入居者は性別も年代もバラバラ

 

5

 

実際にコンセプトシェアハウスには、どんな人が住んでいるのか気になりませんか?コンセプトシェアハウスには、20〜30代の若者が最も多いです。しかし、一般的なシェアハウスよりも、30代以上の入居がとても多いのです。

今までのシェアハウスでは、世代が偏りがちでした。どうしても年齢を重ねたり、結婚・出産といったイベントがあると、シェアハウスからは足が遠のきます。しかし、30〜60代といった世代も、コンセプトに共感することで住みやすく、入居への後押しになっているようです。

今までのシェアハウスでは出会えなかった人と、出会うきっかけにもなるでしょう。

 

 

面白いコンセプトシェアハウスと出会うコツ

 

6

 

面白いコンセプトや、興味のあるシェアハウスと出会うためには、以下のことを試してみましょう。

 

・インターネットで直接検索
・シェアハウスの物件サイト

 

「シェアハウス コンセプト 〇〇」と、○○の部分に自分の趣味や取り組みたいことを入力して検索。もしくは、シェアハウスの物件情報サイトで探してみましょう。

ただし、コンセプトシェアハウスは東京といった関東圏がまだまだ中心になります。自分の住みたい地域では見つからないことも……。女性限定シェアハウスであれば、地域問わず数は多いです。ぜひ調べてみてくださいね。

 

 

まとめ 興味のあるコンセプトシェアハウスに住めば、毎日が面白くなる

 

 

何かひとつのテーマや共通の趣味を持った人が住む、コンセプトシェアハウス。国際交流や趣味、スキルアップに生活支援など、さまざまな種類があります。どれも面白い物件ばかりで、興味が湧きますよね。

好きなものが似ていると、深く長い付き合いができます。しかし、周りとの熱量のちがいや、一度入居することで満足してしまうことも……。メリットとデメリットを理解しながら、自分に合った物件を探していきましょう。今まで出会えなかった人や、仲間との出会いが待っています。

 

 

すべてコンテンツ

お問い合わせ