暮らしに刺激と安心を。九州と関東にあるコミュニティ型のシェアハウス。

九州と関東のシェアハウス。シェアハウスひだまり

ルームシェアやシェアハウスの向き・不向きとは?5つの特徴を確認

0

「ルームシェアやシェアハウスは住みたいけれど、向き・不向きってあるのかな?」と思ったことはありませんか?初めて住むときはとても気になるポイントですよね。

今回はルームシェアやシェアハウスに向いている人・向いていない人の特徴を5つずつ紹介します!

 

 

ルームシェアやシェアハウスに向いている人の5つの特徴

 
1
 
ルームシェアやシェアハウスといった共同生活。向き不向きはありますが、向いている人とはどんな人なのでしょうか?

ルームシェアやシェアハウスに向いている人の特徴はこの5つです。

 

・おおらかでこまかいことを気にしない人
・他人の常識や価値観を理解できる人
・自分のことは自分でする生活能力のある人
・わいわいするのが好きな人
・人の意見を聞きつつ自分の意見も言える人

 

ルームシェアやシェアハウスは他人との共同生活。個人の部屋はありますが、キッチンやトイレ、お風呂などは共有なので、みんなで使います。

そして、共有のスペースの使い方、物の使い方は育った環境や家庭によってまったくちがいます。「なにを大切にするのか」といった価値観や常識もちがってくるので、初めて住むときは戸惑うかもしれません。

自分とちがう常識を理解して受け入れられる!という人は、ルームシェアやシェアハウスに向いています。

そして、他人と一緒に住むとはいえ、料理や洗濯といった自分のことは自分でする必要があります。人に頼りすぎず、自分でまわりのことをする生活能力のある人は向いています。

ルームシェアやシェアハウスは他人との共同生活とはいえ、メリットの方がたくさんあります。帰ったら人がいて安心だったり、みんなでリビングに集合してわいわいしたり。人となにかをすることが好きな人には向いている暮らし方です。

 

 

ルームシェアやシェアハウスに向いてない人の5つの特徴

 
2
 
ルームシェアやシェアハウスに向いている人がいれば、向いていない人もいます。他人との共同生活に向いていない人とはどんな人でしょうか?

ルームシェアやシェアハウスに向いていない人の特徴はこの5つです。

 

・依存体質の人
・几帳面すぎる人
・片付けられない人
・なかなか意見が言えない人
・頑固な人

 

向いていない人は向いている人と正反対の特徴ですね。

ルームシェアやシェアハウスでも、自分のことは自分でする必要があるため、依存体質の人は向いていません。また、几帳面すぎる、片付けが苦手という人は他人の共有スペースの使い方が気になってしまうことも……。

他人の生活の仕方や常識が気になったときに、なかなか意見が言えない人や頑固すぎる人も困ります。意見が言えない人は「やめてほしい」と言えなかったり、頑固すぎる人は他人からの意見を受け入れられなかったり、住人とケンカしてしまうかもしれません。

「自分は他人の常識や意見が理解できる!」と思えない人は、ルームシェアやシェアハウスに向いていないと言えるでしょう。

 

 

ルームシェアやシェアハウスに入る前に理解しておきたいこと

 
3
 
ここまでルームシェアやシェアハウスの向き不向きを解説しました。これを見ると「わたしはルームシェアやシェアハウスに向いていないかも?」と考えてしまうかもしれませんが、まだ早いです!

ルームシェアやシェアハウスの向き・不向きはありますが、向いていないと感じても住む前にいくつかのことを理解しておけば、トラブルやストレスを感じることなく住めることもあります。

ここからは、ルームシェアやシェアハウスに入る前に理解しておきたい2つのことをご紹介します。

 

 

ルームシェアやシェアハウスは常識や価値観が人それぞれ!

 
4
 
これからルームシェアやシェアハウスに住もうと考えている人は「常識や価値観が人それぞれちがう」ということは理解しておきましょう。

常識や価値観はいままで過ごしてきた環境によってちがいます。まったく同じ人はいませんし、一緒に住むとびっくりすることもたくさんあります。

驚いたときに、「この人はこうやって物を使うんだな」「この人はこういう考え方をするんだな」と、サラッと受け入れられるようにしておきましょう。

そして、自分がちがうと思ったときはハッキリと「ちがう」と意見を言いましょう。

自分とちがう部分は受け入れつつ、つらいときは意見を言うなどバランスが取れるようになれば大丈夫!

ルームシェアやシェアハウスでの生活にを愚痴を言うことなく、じゅうぶん楽しめるでしょう。

 

 

シェアハウスやルームシェアのメリット・デメリットを理解しておこう

 
5
 

ルームシェアやシェアハウスに住む前に、メリット・デメリットはしっかりと理解しておきましょう。初めてシェア生活をする人には特に大切なことです。

例えばシェアハウスのメリットは「家具家電を用意しなくていい」「家に帰ると誰かがいて安心」といったことがあります。

対して、デメリットは「家電など人と一緒に使わなければいけない」「誰かが家にいるので完全に1人になることは難しい」などがあります。メリットの反対ですね。

自分が共有で物を使うことや家に常に人がいることを、自分はメリットに感じられるのか?デメリットに感じてしまうのか?自分がどう思うのか、ということはしっかりと分かっておきましょう。

 

 

シェアハウスに入る前は必ず見学しよう!

 
6
 
最後に「シェアハウスに入る前は必ず見学をしておくこと」をおすすめします。

ルームシェアは友達同士ですることの多いスタイル。シェアハウスは不動産会社などが管理・運営をしているスタイルであり、初めて会う人と生活することになります。

そのため、「家電は共有」といったことはどこのシェアハウスも同じですが、シェアハウスごとに雰囲気や、もちろん住んでいる人はちがいます。

どんな人がいるのか?雰囲気は自分に合っているか?など、気になることは事前に確認しておきましょう!

向き・不向きがあったり、メリット・デメリットもあります。ですが、ルームシェアやシェアハウスは人生でなかなか経験できないこと。楽しいのはまちがいないので、ぜひ一度見学してみてくださいね!

 

 

まとめ 向き・不向きを理解してから見学に行ってみよう!

 

ルームシェアやシェアハウスは初めてのときはいろいろと不安がありますよね。不安のひとつによくあがるのが、「ルームシェアやシェアハウスに向き・不向きはあるの?
」ということ。

向いている人と向いていない人の特徴を5つずつ説明しました。この特徴と、事前にルームシェアやシェアハウスがどんなものか理解しておくと、すこし安心です。そのためにもシェアハウスの見学は必ず行いましょう。

見学して「住みたいな」と思えば大丈夫!ルームシェアやシェアハウスは楽しいことの方が多いので、ぜひ考えてみてくださいね!

 

 

すべてコンテンツ