暮らしに刺激と安心を。熊本と東京にあるコミュニティ型のシェアハウス。

熊本と東京のシェアハウス。シェアハウスひだまり

黒木 翔平

syohey

あだ名:しょへ
年齢:22
職業:学生(春から社会人)
入居前の状況:ドイツに留学に行く前だった
自分のキャッチフレーズ:ノリと根性
出身地:宮崎
住んでた期間:合計で2年ちょい

▷ひだまりに入るきっかけはなんだったけ?

姉ちゃんと二人暮らししていたんだけど、姉ちゃんが就職して県外に行くことになって、家がなくなりドイツに留学するまでの3ヶ月間どうしようかなと
思っていたところで友人(マリコ)の紹介でシェアハウスひだまりを知ったことがきっかけ。

▷その頃って、シェアハウスって言葉知ってた?

しらないw

当時はルームシェアって言葉を聞いたことがあるくらいかな。

▷なんだかんだ翔平がうちで歴代一番長く居るよねw

オープンからいるっていうw

▷一回シェアハウス住んじゃったらなかなか一人暮らしできなくなるよね。どう?

できないっすねw

一人暮らしがもうわかんない、帰って誰もいない状況がわからないんだよね。ただいまは癖で言っちゃうし。

あとは、やっぱり一戸建ての方が良いよねw

▷最初がマンションだったからね。(第一号のシェアハウスはマンションの一室だったんです。)

やっぱりキッチンとかリビングとかお風呂とか広々と使えるところが良い、それってシェアハウスのメリットだ思う。

それと感じたのは、ひだまりもそうなんだけどみんな違う仕事をしてたりするシェアハウスは楽しい、全く知らない世界の話が聞けるから。

▷学生のしょへに学生目線で入居を考えている人に一言ください。

したほうがいいっしょ!

就活するにしてもしないにしても経験としていいと思う。

実際に社会人も就活もしてない人たちがいて、いろんな生き方が見れるし視野が広がる。

構える必要はないよなって単純に思う。

▷恋愛はうちで起こると思う?

ないw

洗濯機にハウスメイトの下着とか忘れてあったりするし、まー気にせず干したりするけど、家族でしょこれw

▷最後に、自己アピール的なやつがなにかあれば

とりあえず3年は福岡います!みんな遊びましょう!

すべてコンテンツ