暮らしに刺激と安心を。九州と関東にあるコミュニティ型のシェアハウス。

九州と関東のシェアハウス。シェアハウスひだまり

河原一輝

1490464603349

※本人の写真orシェアハウスでの思い出の写真

名前:河原一輝

 

 

ひだまりに住む前はどういった生活を送っていましたか?
(住んでた場所や、仕事、その他の環境など)

熊本市中央区の実家に親と同居していました。
当時は就職活動をしながら通信制の短大に通ったり、仕事に就くために日々研鑽していました。

 

 

ひだまりを選んだきっかけを具体的に教えてください

熊本日日新聞の記事に当時熊本に学生が初めてシェアハウスを始めたことが載っていて興味を持ちました。偶然にも実家から近い場所にあったし、ホームページをみてみたら水道光熱費やインターネット、家賃込みで37,000円くらいだったので住もうと思いました。いちばんのキッカケは家賃とマンションだったことですかね。

 

 

ひだまりに住んで良かった(楽しかったこと、感動したことなど)ストーリーを教えてください

ひだまりの取締役の中原くんとの出会いも僕にとってはすごく貴重な存在でした。中原くんのピザの宅配のバイトでウケる話や、起業家としてこれからもがんばっていく姿勢や話しがとても刺激になりました。住んでいた当時のベランダでタバコを吸いながらいろんな話しをしたことが一番楽しかったです。

 

 

シェアハウスで暮らす上で大切なこととは?また、なぜそう思うのか教えてください

価値観を認め合うことだと思います。暮らし方はひとそれぞれなので逆にそれが面白かったり、新たな発見になることもあります。自分とちがうからと言って自分の意見を押し付けすぎないことも大事です。

 

 

今後のひだまりに期待すること

今後もひとを大事にしてくれる会社であってほしいと思います。
お花見やパーティーなど振り返れば楽しかった、住んでよかったと思ってもらえるような居場所を作っていってほしいです。

 

 

最後にひだまりに住んでみてこんな人におすすめ!を教えてもらえますか?

なんとなくですけど、
自分の夢に向かって前向きなひと。
そうじゃなくても何か前に進んでいきたいと思ってるひとには何かキッカケが掴めるかもです。
一人暮らしのためのステップアップにもいいかもです。

 

 

すべてコンテンツ

お問い合わせ