暮らしに刺激と安心を。九州と関東にあるコミュニティ型のシェアハウス。

九州と関東のシェアハウス。シェアハウスひだまり

後藤 健

ken

あだ名:ケンさん、ちゃろ
年齢:32歳
職業:小売業
入居前の状況:I am a 妻帯者
キャッチフレーズ:今日がダメなら明日でいいじゃない
出身地:兵庫県姫路市だったと思う
住んでる期間:2014年2月27日から現在

▷最近やっていることは何ですか?

最近というかずっと音楽、楽器触ることが好きですね、住人にも音楽やってる人もいるし、今年はいろんなことしたいすね、セッションなんかももちろん。

▷シェアハウスひだまりに住もうと思ったきっかけは?

ぶっちゃけていうと離婚ですねw第二の人生を歩もうということで、ひとり暮らしでマンションを探していて、ゲストハウスにはもともと興味があって、シェアハウスていう単語もちらちら聞くようになって、検索してみたら熊本にもシェアハウスがあって、おもしろそうだなーと。

興味本位で見に来て話を聞くと更におもしろそうだなーと思いました。それが決め手でしたね。

うちの住人は今から何かをやってやろうという人たちが多くて、そういうひとたちといると自分の視野も広くなるだろうと思いました。

▷入居してみてどうだった?

ほんと世界が広がった、1年くらい住んでるけど、いろんなひととつながって自分の知らない世界のことがたくさん知れた。

遊びに来る人も住人も、みんなおもしろい人たちばっかりで考え方がポジティブになった、これから何かしようていうひとに感化されて自分でも何かしようかと思ってくるようになる場所。

可能性を追い求める人が多いから刺激になった。シェアしてよかったっすね。

それと、人との壁がなくなった。懐広くなったなーおれって感じしますw

▷もしこれを見て入居を考えている人が居るかもしれないんだけど,なにかあればどうぞ。

シェアはちょっとーっていう人多いけど、結婚だって他人と結婚して家族になるじゃないすか。

ここも全員他人だったけど、ガチの他人と思わなくていいし、なんやかんや仲良くなってくるし。

どうしようかなーてひとがいたらまずははいってみたらどう。

もし合わなかったら、出ることも簡単だし、そこもシェアハウスのメリットだと思いますね。

ひとは出会わないと始まらない、って単純に思います。

▷自己アピール的なやつ

趣味でドラム叩いてますのでどなたかこんなアタクシとセッションしませぬか?

すべてコンテンツ