暮らしに刺激と安心を。九州と関東にあるコミュニティ型のシェアハウス。

九州と関東のシェアハウス。シェアハウスひだまり

社員寮・借り上げ社宅としてシェアハウスを検討の法人さまへ

syugou

シェアハウスひだまりでは、社員寮・借り上げ社宅としてシェアハウスを活用したい企業様への案内を行っております。一棟借り上げ、部屋単位での借り上げ、3か月など短い期間での借り上げなど様々なニーズについてご相談をお承りますのでご相談いただければ幸いです。

 

 

シェアハウスひだまりとは?

 

Photograph_25_mini

 

シェアハウスひだまりは2012年2月に熊本県で生まれました。2018年2月時点では、熊本・福岡・東京・横浜・鎌倉・湘南エリアにてシェアハウス事業を行っております。僕たちが目指すシェアハウスは『陽の当たる場所を作る』というビジョンのもとシェアハウスの運営管理を行っております。

またシェアハウスの運営管理を行う上で大事にしているのは、コミュニティとして捉える広さとその多様性です。それぞれのシェアハウスの中で個人と個人が繋がることはもちろん。大家さんと住人の繋がり、地域のシェアハウスとシェアハウスの繋がり、他の地域のシェアハウスとの繋がり、日本人住人と外国人住人との繋がり、住人と元住人との繋がり。シェアハウスを通して生まれる全ての繋がりを一つのコミュニティとして、育てています。

僕たちのシェアハウスへ入居することによって様々な価値観の人と出会うことができます。

 

 

借り上げ社宅・自社員寮のメリット・デメリットについて

 

会社が提供する住宅に関する福利厚生の一環として、借り上げ社宅があります。これは一般賃貸を不動産業者から会社が借り入れて、その借り入れた賃貸物件を社員に貸し出す制度のこと言います。またそれとは別に、自社が所有する物件を自社寮にして社員に住まわせる場合もあります。

まず「自社員寮」のメリットについてです。自社員寮の場合、物件自体を会社が所有するため、賃貸収入を得ることができます。要は、会社の副業に近いイメージで考えてもらえると良いかと思います。また、保有した物件自体の価値が向上すれば、会社としての資産の増大につながります。これは自社員寮を持つことのメリットだということができます。

逆に「自社員寮」のデメリットについてです。こちらに関して物件自体の維持費がかかるということです。また、物件の価値は年数が経つと設備を大きく変える必要があったりします。そのため、それにかかるコストやめんどくささがあると思います。

一方で、「借り上げ社宅」の場合のメリットについてです。こちらに関しては、自社員寮とは異なり物件の維持などを自分たちで行わなくてよかったり、物件を取得する際の負債を背負う費用もありません。解約なども借りる際の契約関係をしっかりしていれば、解約などを行う費用もないため、とても気軽に社宅として運用することが可能です。

 

固定資産税。
維持費・修繕費。
寮管理者の人件費・募集費。
トイレットペーパーや洗剤などの共用物品費及び手配コスト。
清掃費など

 

上の項目のコストが大きく削減されます。それとは逆に、「借り上げ社宅」のデメリットは、「自社員寮」のような賃貸収入がないというのがデメリットになります。ただ、「自社員寮」の運用の場合は不動産を自ら保有することになるため、ある一定の資本が必要になります。

 

 

シェアハウスを社宅、社員寮として活用するコスト面でのメリットについて

 

一般の賃貸の場合、敷金、礼金、仲介手数料、解約違約金、更新料などが必要となります。しかし、シェアハウスの場合、これらの費用が一切かかりません。そのため、初回事務手数料と初月賃料のみで契約を行うことができます。また、家賃に関しても、一般賃貸を比べ、シェアハウスの方が安いことも大きな魅力となります。
他にも、家具家電なども全てついているため、入居する社員さんの負担も大きく軽減することができたり、退去時に家具・家電をどうしようか?と悩む心配もなくなります。これらを考えると一般賃貸よりも大きくコストをカットできるとわかるかと思います。

 

・敷金、礼金、仲介手数料などの初期費用がかからない。
・解約違約金、更新料なし。
・家具・家電は備え付け。
・退去時の家具や家電の処分費用が低減。
・電気、ガス、水道、インターネットの契約は一括対応。
・会社側のメンテナンスコストなし。

 

 

シェアハウスの場合、契約期間などの融通が効きやすい

 

シェアハウスの場合、一般賃貸と異なり1ヶ月単位での借り上げも可能です。そのため、新入社員様研修期間や、学校のサマースクールなど、短期の契約もすることが可能です。また、シェアハウスの場合はバック1つで生活をすることが可能です。そのため、勤務先変更に伴う物件移動契約もとても気軽に行うことができます。シェアハウスひだまりの場合、熊本、福岡、横浜、東京、鎌倉・湘南であれば対応が可能となっております。

 

 

シェアハウスひだまりは社会人が多いコミュニティー

 

s__26427413

 

シェアハウスと聞くと学生が多いイメージがあるかと思います。しかし、シェアハウスひだまりの場合は、90%以上の方が社会人で年齢層では20代後半から30代前半の方が多くいるのが特徴です。入居者同士の距離感が近く、一棟借り上げの場合は社員同士の交流、部屋単位の借り上げの場合は異業種の方との交流が促進できます。
また、リビングや水回りが共用のため、他者との関係醸成のための経験値が得ることができます。同時に、生活ルールを守る必要があるため、気配りや規律を守るといった社会人としてのスキルも得られます。シェアハウスに入ることによって、人とのコミュニケーション能力や人の関係構築能力が高くなります。

 

 

シェアハウスには興味があるけれど、いきなりは不安だなという方へ

 
photograph-6

 

シェアハウスひだまりでは「 陽のあたる場所をつくる 」というコンセプトを守るために

 

1.ご入居の際に、お1人お1人じっくりと面談をさせていただいた上で入居いただいております。
2.また、コミュニティを円滑にするためのコミュニティマネージャーもいますのでご心配なく。
3.最後に、ひだまりの住人の9割以上の方がシェアハウス未経験者です。

 

ほとんどの方が同じスタートラインです。気になることがあればどんな小さなことでもお問い合わせください。まだ会ったことのないあなたをお待ちしております。

 

 

お問い合わせする

 

 

すべてコンテンツ