暮らしに刺激と安心を。九州と関東にあるコミュニティ型のシェアハウス。

九州と関東のシェアハウス。シェアハウスひだまり

湘南初!!ワークスペース付きシェアハウスのホストでフラワーデザイナーの”ガブリエレ久保”さんをご紹介

_V6A1123

今回は、オープン準備中のシェアハウスひだまり「アートワーク茅ヶ崎」のホストであり、フラワーデザイナーのガブリエレ久保さんをご紹介いたします。アートワーク茅ヶ崎は、アート/ワークスペース付きの物件になります。一緒に暮らすガブリエレさんになぜシェアハウスを始めようと思ったのか?ガブリエレさんは一体どんなかたなのか?をインタビューしました!!

とても活発で素敵な方なので、楽しい暮らしができると思います。

 

 

ー こんにちは!!本日はガブリエレさんについていろいろとお話を伺えればと思っております。まず、簡単にガブリエレさんについて教えていただけないでしょうか??

 

私は、ドイツ国立花卉装飾専門学校ヴァイエンシュテファンを卒業したマイスターフロリストで、日本で活動するフラワーデザイナーです。

現在は、一般の方にフラワーデザインスクールで講師をし、フラワーデザインの先生を目指す方を育てています。最近は台湾など海外でもデモンストレーションやレッスンすることも多くなってきました。

 

 

ー フラワーデザインはいつからやられているんですか??

 

もう随分になります。私は現在57歳で、20歳からフラワーデザインをはじめ、37年が過ぎました。

 

 

ー それは凄い!!!大ベテランですね!!今回、ガブリエレさんご自身の家をシェアハウスにしようと思ったのはなぜですか??

 

現在、私の家の3Fは誰も使っておらず、部屋が空いている状態です。シェアハウスにすることで、空き部屋を有効活用でき、面白い人が入ってきてくれれば私にとっても良い刺激があるかもしれないなと思ったからです。

 

最近では東京でワークショップが増えてきたため、いずれは東京へ引越しを考えています。そうなると完全にこの家が空き家になってしまいます。そのため、この家に住みたい人がいるのか?使ってくれる人がいるのか?確かめたい意味でも、現在空いている部屋をシェアハウスとして貸し出したいと思っていました。

 

私はフラワーデザインの仕事をしているため、お互いにクリエティブな刺激があると楽しい暮らしができると思っています。

 

 

_V6A0993

_V6A0975

_V6A0972

 

 

ー シェアハウスの1Fにあるワークスペースはどのように使えますか??

 

基本的に自由に使ってもらいたいと思っています。金曜と土曜にレッスンを行っていますが、毎週行っているわけではありません。現在は東京にもレッスンが行える会場があるので、そちらでレッスンを行うことが多いです。

また、逆に貸切で使いたいときは言ってもらえたらと思います。ワークスペースの利用などもスケジュール表をつくり、みんなが使いやすいように決めていきたいと考えています。

 

 

 

_V6A1104

_V6A1109

 

 

ー ガブリエレさんは休日はどんなことをしているんですか?

 

私に休みはないんですよw
もしワークショップとかレッスンがないときは、HPの更新などで必死です。また、それ以外だと事務の処理をしないといけないです。

なので、土日にサーフィンに行くみたいにまるまるゆっくりするということがあまりないです。
映画を見るのは好きなので、PCで映画をたまに見たりしています。どちらかというと静かに生活しているほうですね。

 

 

_V6A1097

 

 

ー ガブリエレさんはシェアハウスの経験はあるんですか??

 

ドイツで過ごした20代の頃はシェアハウスに住んでいました。
その後、結婚を機に33歳から日本に住みはじめました。

 

 

ー ドイツにいたときは、ずっとシェアハウスに住んでいたんですか?

 

はい、ずっとシェアハウスに住んでいました。ドイツではシェアハウスという言葉ではなく、コミューンという言葉でしたが。
ヨーロッパの若い人の間では、コミューンで暮らすことは当たり前のことでした。日本のシェアハウスと違うところは、コミューンに来る人は知り合いの紹介だということですね。

日本ではHPなどを通じて人が来るため、全く知らない人と生活する形になります。
コミューンも内見時に住んでいる住人が内見に来た人を審査して、一緒に住むかどうかを面談で選んだりします。その時の面談は日本のシェアハウスと近いものかなと思っています。

 

 

_V6A1099

 

 

ー 今回、一緒にシェアハウスには全く知らない人が内見に来る形になりますが、それに対する不安などはありませんか??

 

大きな不安はありませんが、どんな人が来るのか?合わなかったらどうしようなどは少し思ったりはします。

ある程度のルールを作ることによって緩和される部分があると思っています。また、私はヨーロッパでのシェアハウスの経験は十分にありますし、シェアハウスで出てくる問題点もなんとなくわかっているため、適宜ルールを改善していけば快適に過ごしていけると思っています。

 

 

_V6A0958

_V6A0960

 

 

ー シェアハウスにはどんな人に来て欲しいと思いますか??

 

私はDIYを行うのが好きなので、そういうことが好きな人だと嬉しいですね!ワークスペースが自由に使えるので、そこで物作りなどができる人に来てもらえると、私にとっても良い刺激になるので嬉しいです。

ワークスペースの机の高さなどは物作りをする人が作業しやすい高さで作ってあります、立ち仕事もしやすいはずです。また、空きスペースの棚には自分が作ったものを展示したり、販売してもらっても構わないです。みんなでこの場を盛り上げていきたいですね。

 

 

ー 楽しそう。同じものつくりをされているかただと、ガブリエレさんとも話しが合いそうですし、お互いに良い刺激がありそうですね!!本日は、ありがとうございました!!

 

 

_V6A1112

 

 

ガブリエレさんの今までの実績やHPなどは下記から詳しく見ることができます。
https://www.hanaami-blumenschule.com/

 

 

すべてコンテンツ

お問い合わせ