暮らしに刺激と安心を。九州と関東にあるコミュニティ型のシェアハウス。

九州と関東のシェアハウス。シェアハウスひだまり

入居前に知りたいシェアハウスの体験談!お試しで入居できる物件もご紹介します

0

シェアハウスに初めて住むときに、「体験談があれば聞いてみたい!」と考えている方は多いのではないでしょうか?また体験入居ができれば、シェアハウスの雰囲気やルールが分かり、長く住めそうか判断できますよね。
しかし体験入居を受け付けているシェアハウスは、ほとんどありません。これでは住むまでどんなシェアハウスか分からず、不安を感じながらの入居になってしまいます。

 

そこで今回は、シェアハウスの体験談を3つご紹介します。

 

・住人との仲

・住んでいる人

・共有スペースについて

 
これらは初めて住む人が気になる体験談です。
また最後に、現在ひだまりで体験入居のキャンペーンを開催しているシェアハウス「江ノ島・鵠沼」をご紹介します。体験入居は7/31までのため、気になる方は早めにチェックしてくださいね。

 

 

シェアハウスの体験談1:ほかの住人と仲よくなって、引っ越しても遊ぶ仲に

 
1
 

シェアハウスでいちばん気になることといえば、「ほかの住人と仲良くできるかどうか」ではないでしょうか?シェアハウスの魅力は出会いが多いことですが、必ずしも価値観が合う人ばかりではありません。

 

しかし実際の体験談では、以下のような声が集まっています。

 

・ほかの住人と買い物や旅行をする

・よく一緒にごはんを食べる

・引っ越してからも連絡を取って遊んでいる

 

一緒に遊んだり買い物をしたり、仲良くなったという人がほとんどです。シェアハウスに住むというだけでも価値観が近い人が多く、仲良くなるきっかけがたくさんあるのです。さらには一緒に住んでいる間だけでなく、引っ越したあとも遊んでいるという声も。シェアハウスに住んだことがきっかけで、一生仲良くできる友だちができるかもしれません。

 

 

シェアハウスの体験談2:日本人だけでなく外国人の友だちができた

 
2
 

シェアハウスにもよりますが、多くの物件には外国人の方もたくさん住んでいます。一緒に生活していると毎日顔を合わせるため、自然に会話が増えます。またシェアハウスに住む外国人は、日本で勉強する留学生や働いている社会人がほとんどで、日本語で会話できる人が集まっています。コミュニケーションがスムーズに取れることと、外国人のフレンドリーさもあって、外国人の友だちが増えやすいです。

 

国際交流できるシェアハウスの魅力について、以下の記事でご紹介しています。

http://sharehouse-hidamari.com/international/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E4%BA%A4%E6%B5%81%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%AD%85%E5%8A%9B%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F%E3%82%B2%E3%82%B9%E3%83%88.html

 

気になる方はこちらの記事もチェックしてくださいね。

 

 

シェアハウスの体験談3:共有スペースを使うタイミングがかぶることも

 
3
 

ここまでは「シェアハウスが楽しかった!」という人の体験談をご紹介しました。しかし「ちょっとここが困ったかも……」という体験談も、もちろんあります。例えば「共有スペースを使うタイミングが難しい」ということ。共有スペースとは

 

・リビング

・キッチン

・お風呂

・トイレ

・洗面所

 

などです。中でもキッチンや洗面所は「使う時間がかぶる!」という声がたくさんありました。キッチンは夕食前、洗面所は朝の時間が混み、人数の多いシェアハウスではなかなか自分の番がまわってこないことも。使うタイミングを考える必要があり、めんどうに感じる人も多いようです。

 

 

体験入居は基本的にできない

 
4
 

ここまでシェアハウスに住んだ人の体験談をご紹介してきました。楽しい面が多いものの、共有スペースを使うタイミングなど、シェアハウスには不便な一面もあります。自分が住みたいシェアハウスの住人はどんな人か、共有スペースを使うタイミングはいつがいいのか、入居前に知っていれば安心ですよね。しかしほとんどのシェアハウスでは、体験入居ができません。「1度申し込むと、最低でも2、3カ月から1年は住まなければいけない」というルールをほとんどの会社が決めています。そのためシェアハウスの雰囲気は、実際に住むまでつかめません。

 

 

フリーレントできる物件を探す

 
5
 

一方、シェアハウスには「フリーレント」というシステムがあります。フリーレントとは、「入居したあと、家賃の数カ月分が免除されるシステム」のこと。物件によりますが、必ず入居する代わりに家賃1〜3カ月分の支払いが免除されます。フリーレントには以下のメリットがあります。

 

・初期費用を節約できる

・安くシェアハウスに入居できる

 

反対に、デメリットもあります。

 

・最低○カ月など、入居する期間に制限がある

・決められた期間より早く退去したときは、フリーレント分の家賃を支払わなければいけない

 

最初の数カ月分の家賃が必要ないため、初期費用をおさえることができます。しかしフリーレントを使って入居する場合、「最低でも○カ月間は住んでください」といったルールを決めているシェアハウスも。この期間より早めに退去すると、退去するときにフリーレントで浮いた家賃を支払う必要があります。フリーレントは長期間シェアハウスに住むことが決まっている人にとって、安く引っ越しできるシステムです。

 

 

シェアハウスひだまりで体験入居できる物件:シェアハウス「江ノ島・鵠沼」

 
6
 

先ほど「シェアハウスで体験入居はできない」とお伝えしました。しかしシェアハウスひだまりでは、7/31までの期間限定で体験入居を受け付けています。対象となるシェアハウスは、「江ノ島・鵠沼」。初期費用や退去費用はありません。2万円支払うだけで、約2週間のトライアルステイができます。もしもトライアルステイが終わったあとに、そのまま入居すると、最初に支払った2万円は返金いたします。

 

2週間あれば、シェアハウスの雰囲気や住人、アクセスの良さなど十分に知ることができます。この機会に1度、シェアハウスでの生活を体験してみませんか?お気軽にお問い合わせくださいね。

 

物件の詳細

http://sharehouse-hidamari.com/house/%E9%8E%8C%E5%80%89%E3%83%BB%E6%B9%98%E5%8D%97%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%E6%B1%9F%E3%83%8E%E5%B3%B6%E3%83%BB%E9%B5%A0%E6%B2%BC

 

トライアルステイの詳細

http://sharehouse-hidamari.com/news/%E3%80%90%E5%85%88%E7%9D%802%E5%90%8D%E9%99%90%E5%AE%9A%E3%80%91%E6%86%A7%E3%82%8C%E3%81%AE%E6%B9%98%E5%8D%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%922%E4%B8%87%E5%86%86%E3%81%A7%E4%BD%93%E9%A8%93.html

 

 

まとめ 体験談からシェアハウスでの生活を知っておくと、安心して入居できる

 

 

初めてシェアハウスに住むときは、不安がたくさんありますよね。どんな人が住んでいるのか、仲よくなれそうか、どんな設備がそろっているのか……。しかしシェアハウスは体験入居を受け付けておらず、住むまでどんなシェアハウスか分かりません。
そこで今回は、以下のような体験談をご紹介しました。

 

・ほかの住人と仲よくなって、引っ越しても遊ぶ仲になった

・日本人だけでなく外国人の友だちができた

・共有スペースを使うタイミングがかぶることもある

 

またシェアハウスひだまりでは、期間限定でトライアルステイを受け付けています。対象の物件は「江ノ島・鵠沼」。2018年の7月末まで、2万円でシェアハウスに体験入居ができます。

 

シェアハウスの体験入居はなかなかできないため、貴重なチャンスです。気になる方は、お気軽にお問い合わせしてくださいね。

 

 

すべてコンテンツ

お問い合わせ