暮らしに刺激と安心を。九州と関東にあるコミュニティ型のシェアハウス。

九州と関東のシェアハウス。シェアハウスひだまり

海外留学をしたい人におすすめのグローバルシェアハウス

2015-08-09_002348000_281A8_iOS

海外留学をしてみたい!!と思ったことはありますか?時間が取れないということや資金面の問題で海外留学を思いとどまっていませんか?これから紹介するグローバルシェアハウスでは、日本にいるのにまるで海外留学をしているような生活を送ることができます。実際に住んでみると見えてくるグローバルシェアハウスのさまざまな側面を紹介します。

 

 

グローバルシェアハウスとは

 
picture1
 
グローバルシェアハウスという言葉を聞いたことがありますか?近年、急速に日本に勉強や仕事をしに訪れる海外の人が増えています。それと同時に海外の人が家具や敷金・礼金などを用意せずに気軽に借りられるシェアハウスも多くあります。グローバルシェアハウスとは日本に仕事や勉強をしに来ている海外の人たちと日本の人たちが同じ家に暮らし、日本語と英語を交えながら交流できるというコンセプトを持つシェアハウスです。

 

 

グローバルシェアハウスの実際

 
picture2
 
実際に、グローバルシェアハウスでの生活はどのようなものなのかを紹介します。グローバルシェアハウスはたいていの場合、日本人半分、海外の人半分というルームメイトの構成となっています。また、トイレやシャワーは共同で使用する場合が多く、普通は男女別々のトイレと、男女共同のシャワーが設置されています。そして共同のリビングがあり、そこで全員が料理をしたり食事をしたり談笑をしたりします。大学の学生寮をイメージしていただくとわかりやすいかと思います。それぞれのシェアハウスで規模の違いやルームメイトの数の違いはあってもほとんど同じような構成で成り立っています。

 

 

グローバルシェアハウスに住むメリット

 
picture3
 
グローバルシェアハウスに住む一番のメリットはたくさんありますが、その中でもグローバルシェアハウスだからこそ得られるメリットは英語を勉強できる、少なくとも英語を喋る環境にいられるということです。英語を勉強する方法は、英会話教室に通ったり自分で動画や教材を使って勉強したりなどたくさんありますが、いち早く英語を上達させる方法は、英語を喋る人たちと一緒にいるということです。グローバルシェアハウスには海外に行ったことのない日本人の人たちや全く英語がわからないという状態で入居してくる人たちもいますが、毎日英語と日本語を交えてルームメイトと交流していくうちにみるみる上達していきます。もちろん、自分でも勉強をする必要はありますが、英語を喋るという環境にいることで、英語を勉強するモチベーションを保つことができます。英語を勉強したいけれど続かないと思っている人には最適の環境です。

 

 

グローバルシェアハウスに住むデメリット

 
picture4
 
グローバルシェアハウスにすむメリットがある一方でデメリットもあります。これはグローバルシェアハウスだけではなく他のシェアハウスでも同じだと思いますが、共同で使用するもの(トイレ・シャワー・キッチン)は好きな時に好きなだけ使えるというわけではありません。自分がシャワーを浴びたくても他のルームメイトが使用していれば待たなくてはなりません。また、ルームメイトが数人集まればリビングで音楽を聴いたり、さらにはダンスをしていたりするので勉強していたりすると騒がしいと感じることもあります。これらのデメリットはグローバルシェアハウスならではなので知っておく必要があると思います。

 

 

グローバルシェアハウスに住むと英語が上達する

 
picture5
 
グローバルシェアハウスに住むメリットでも紹介しましたが、グローバルシェアハウスに住むと英語が上達します。海外から来た人の中には日本語がすごく流暢な人もいればそうでない人もいます。ルームメイトとリビングで集まって話す時はみんなが理解できるよう大抵日本語を交えた英語で会話をします。また、新しいルームメイトが入居する時や、ルームメイトが退去する時にはウェルカム/フェアウェルパーティーが開催されるので英語で会話をしたり、海外の友達を作れたりと英語を上達する機会が得られます。
もちろん本人が上達させたいと思っていることが大前提ですが、グローバルシェアハウスでは日本で生活しているにも関わらず海外で留学しているかのような生活が送れるので英語を上達させたい人にとっては気軽で、かつ恵まれた環境だと言えます。

 

 

グローバルシェアハウスに住むと海外留学へのモチベーションが高まる

 
picture6
 
海外留学がしたい、海外旅行がしたいと思いつつ、いろいろな理由で先延ばしにしている人もいると思います。グローバルシェアハウスに住んで得られる一番の収穫は、身近に母国以外で勉強や仕事を頑張っている人がいることで、自分も海外留学に挑戦したいというモチベーションを保てることだと思います。いろいろな国からきた人たちと会話をしていると、母国以外で大学院を卒業し日本にきたというような経験や、数十カ国に海外旅行をしたという経験をきくことができます。そういった経験してきた人と生活を共にすることによって自分が今後していきたいことがより現実的になり、自分で想像していたような大変なことではなく実現できることであると感じることができます。また、海外留学についてのアドバイスもたくさん得ることができます。

 

 

海外留学を迷っている人はまずグローバルシェアハウスに住んでみましょう

 
海外留学をしてみたいけれど迷っている人、海外の生活の様子を感じてみたい人にはグローバルシェアハウスに住んでみることを強くおすすめします。実際に海外に行くよりも挑戦するハードルが低く、何よりも海外から来た人たちとルームメイトになることでいろいろな考え方や経験に触れ、自分の考えの幅を広げることができます。英語がまったく話せなくても、これから勉強し始めようと思っている人でも大丈夫です。是非一度、グローバルシェアハウスに住んでみてはいかがでしょうか。

 

 

すべてコンテンツ