暮らしに刺激と安心を。九州と関東にあるコミュニティ型のシェアハウス。

九州と関東のシェアハウス。シェアハウスひだまり

ひだまりは月一回の『ゆんたく』を推奨してます。

Q:『ゆんたく』とは?

 

『ゆんたく』とは沖縄弁で『おしゃべり』『団欒(だんらん)』のことを意味します。ひだまりでは月に一回のおしゃべりを推奨しています。

 

 

Q:なぜ『ゆんたく』を推奨しているのか?

 

シェアハウスは他人との共同生活です。共同生活をする中で一番大切なことは『コミュニケーション』だと思っています。

人それぞれ異なる価値観や考え方を持っています。

日常に起こるちょっとしたすれ違いはコミュニケーションが円滑であれば、解消することができます。

例えば「トイレの便座を上げて使うと汚れてしまうので、上げずに使って欲しいなぁ」「あの備品があったらもっと使いやすくなるよね!」など日頃思っていたとしても、口に出すタイミングがなくそのまま流してしまうこともよくあるかと思います。
また、同じ家に暮らしているのに、会話がないのは寂しくないだろうか?どことなしに息苦しさを感じるのではないか?とも思います。

みんなの近況の報告や、最近シェアハウス内で思っていることなどを雑談を交えて共有する一つの場として、ひだまりでは月一回の『ゆんたく』を推奨しています。

 

 

Q:『ゆんたく』ってどうやってやるの?

 

『ゆんたく』は住んでいる人が自発的に行います。「最近、忙しくてみんなに会えてないからゆんたくしようよ!」とか「今日ゆんたくしたい!!!」「家のことで共有したいことがあるからゆんたくしよう!」と使い方は様々です。場所はリビングが集まりやすいですね。

そんなに気負わず、軽い気持ちで始めてみましょう。

『ゆんたく』で、一緒に飲んだりご飯を食べたりしながら話すことによって、一人一人のことがわかりシェアハウスでの生活がますます楽しくなると思います。
むしろ『ゆんたく』がシェアハウス生活において醍醐味となっていくと思います。

 

 

Q:『ゆんたく』は強制参加なの?

 

『ゆんたく』は基本的に自由参加で構わないです。シェアハウスではみんなが異なる時間を生きており、なかなか住人で毎月全員参加というのは現実的に厳しいです。
ですが、シェアハウス生活をみんなが豊かに生活できるように、できるだけ参加してほしいというのがひだまりの想いです。
それから、せっかく『ゆんたく』で話をしたことは、参加できなかった人たちにもノートやLINEで共有しましょう!!

シェアハウスでの生活は、様々な価値観や様々な経験をしてきた人たちと出会うことができます。
そういった人達とちょっと交わることによって、共感や驚きや発見がたくさんあると思います。

『ゆんたく』でそれを見つけてみませんか?

 

 

 

 

すべてコンテンツ